バイナリーオプションのライセンスを持つ業者比較 バイナリーオプションのメルマガ配信

60トレーダーの口座開設と入出金の方法

60トレーダー
評価 ★★★☆☆
業者名 60トレーダー(60Trader)
口座開設 無料・約1分
初回最低入金 10,000円(銀行振込は50,000円)
最小取引額 1,000円

60トレーダー(60trader)の口座開設方法をまずはご紹介します。

60トレーダーの口座開設方法

60トレーダーの口座開設方法は、公式サイトのトップページの一番下にある「プラットフォームにログイン」というボタンをクリックするとログインフォームが開くので、その下にある「口座開設」ボタンを押すと上画面の口座開設フォームが開くので、必要事項を入力していきます。

60トレーダーの口座開設の必要事項は、性、名、メール、パスワード、国、電話番号、通貨、コードを入力後、利用規約の同意にチェックを入れて「送信」ボタンを押せば口座開設は完了します。

60トレーダーの口座開設方法

ここまで終われば60トレーダーの口座開設完了画面になり、通知メールが届きますので、その情報を基にログインして入金手続きに入りましょう。尚、通知メールにはログインに必要な情報が書かれていますので、大切に保管しておいてください。

60トレーダーの口座開設が完了したら入金しよう

60トレーダーの口座開設が完了したら入金手続きに入りましょう。

60トレーダーの口座開設が完了したら入金しよう

60トレーダーの口座開設が完了したらログインし、マイアカウントのメニュー内にある「入金」をクリックしてクレジットカード、Neteller(ネッテラー)、電信送金の何れかを選択して、必要事項を入力していきます。

60トレーダーの口座開設が完了したら入金しよう

尚、クレジットカード及びNeteller(ネッテラー)で決済を行ったほうが、口座へすぐに反映されるので、すぐにでも取引を始めたいという方はお勧めです。電信送金の場合は、送金用紙のコピーを60トレーダーのサポートまで送らなければなりませんので、手間がかかる上に反映に多少時間がかかります。

60トレーダーの口座開設や入金時に本人確認書類を用意しておこう

60トレーダーの口座開設や入金時に本人確認書類を用意しておくと、出金がスムーズに行うことができます。

60トレーダーの出金時に必要な本人確認書類は、写真付身分証明書(運転免許証やパスポート)、現住所が確認できる書類(公共料金の領収書で6ヵ月以内の日付が入ったもの)になっています。

60トレーダーの口座開設や入金時に本人確認書類を用意しておこう

60トレーダーの出金の方法は、マイアカウントの「出金リクエスト」から行うことができます。出金手数料は、入金後の取引回数が5回以下の場合は払い戻し金の3%か1,000円のどちらか高い方が適用され、電信送金は30ドルかかります。着金日数は数日です。

60トレーダーは、短期取引に特化した業者で、かの有名な「スマートオプション」と姉妹業者になりますが、ペイアウト率は60トレーダーのほうが高いので、下のリンクから60トレーダーの更なる魅力をチェックしてみましょう。