デモ口座のあるバイナリーオプション業者3選【やり方も解説】

バイナリーオプションで不安に感じるのは、いきなりお金をかけて取引する事ではないでしょうか。
しかし今はほとんどのバイナリーオプション業者で、実際の取引と同じ環境で行える「 デモトレード」のシステムが用意されています。

このページではデモトレードの始め方からデモトレードの活用法を解説していきますので、ぜひ参考にして下さい。

⇒早速デモトレードを試してみる

デモ口座とは

デモ口座とは、実際の資金を使わずバイナリーオプション業者が仮想の資金を用意してくれる口座の事です。
基本的に本番のトレードと全く同じ環境でトレードの練習ができるようになっています。

ただ便利なデモ口座でも、メリットだけではなくデメリットもありますので、このページをよくお読み頂き、効果的にデモトレードを行って下さい。

バイナリーオプション初心者は、リアルトレードの前に必ずデモから行う方がほとんどだと思います。
しかし口座開設をしないとデモトレードを利用できないバイナリーオプション業者や資金を入金しないとデモ取引ができない業者もあります。

しかしデモトレードを行ってみてからバイナリーオプション業者を決めようと思っている方にとっては、それでは不便です。
そこで登録手続きが一切不要、もしくは簡単な手続きでデモトレードができる海外バイナリーオプション業者を厳選し、初心者でも安心してバイナリーオプションが出来る情報をまとめました。

デモ口座の活用法

それではバイナリーオプション初心者の方が、このデモ口座をどのように活用すれば良いかを解説します。
せっかく便利なシステムが用意されていますので、ただ使ってみるだけなく、本番の取引で勝てるようになるために使いこなせるようになって下さい。

口座開設前のお試し

まずこれからバイナリーオプション業者を決める方は、口座開設をする前にプラットフォームを試したいという目的でデモトレードを行うと思います。そこでデモトレードでチェックするべきポイントを解説します。

機能を比較する

人気があるバイナリーオプション業者は、独自のプラットフォームの機能を搭載している場合があります。その機能の必要性や効果を試してみます。

使い勝手

見た目だけでは分からないのが、使い勝手です。見るのと実際に使ってみるのでは大きく違ってきます。
実際に使ってみないと気が付かない事も出てきますので、この使い勝手もチェックするべき項目です。

バイナリーオプションで長期トレードを行う場合はそれほど影響はありません。
しかし短期トレードを行う場合は購入操作を頻繁に行う事が多いので、使い勝手が良くないと、操作がストレスに感じてしまいます。
わずかなマウス操作の違いでも、繰り返すとかなりの負担の違いになってきます。

操作性

サーバースペックの高さ、つまりシステムの軽さも大切です。
クリックしてからの反応が遅ければそれだけ操作が遅くなり、思うようなトレードが出来ません。
非常に大切な要素ですので、しっかりと操作性も見極める必要があります。

配色

またあまり多くの方が重要視しませんが、プラットフォームの色使いもトレードに影響があるのです。
目の疲れが思考力に影響を与え、それが集中力や判断力にも影響が出てきます。

このように使い勝手だけではなく、操作性やデザインもバイナリーオプションのトレードに間接的に影響があります。
しっかりとデモトレードを行って、バイナリーオプション業者のプラットフォームの比較をして下さい。

取引の練習

利用するバイナリーオプション業者が決まりましたら、デモトレード画面で取引の練習を行います。
この取引の練習でもチェックするべきポイントがありますので、覚えておいて下さい。

使い方を覚える

実際にバイナリーオプションを始めますと、使い方を間違えて大きな損失を出してしまったというミスが起こります。
使い方を知っていたつもりでも、単純なミスで、大きな損害につながる事もあります。

例えば取引金額の入力ミスや「買い(BUY)」と「売り(SELL)」の間違いなど、取引結果に直結するミスは気づいてももう手遅れになります。
デモトレードで、目をつぶっても使いこなせるくらいになるまで繰り返しデモトレードで練習する必要があります。

トレード手法を試してみる

バイナリーオプションで勝つために実践する手法も、このデモトレードで練習します。
しかしデモトレードでの結果が、そのまま本番のトレードでも出せるかと言うと、それは違います。

その理由は「デモ口座を使う時の注意点」で解説しますが、「手法の検証」ではなく、「手法の練習」のイメージでデモトレードを行って下さい。

為替レートの値動きの体験

バイナリーオプションは、購入した時点から為替レートが上がるか下がるかを予測するシンプルな取引ですが、ただ漠然と行っていても上手くいきません。取引の仕組みはシンプルですが、その取引の対象は複雑な為替レートの値動きなのです。

そのため為替レートの値動きに慣れる事が重要になります。
値動きの大きさや上下動の特徴など、デモトレードでもチャートの動きは確認できます。

なるべく数多くデモトレードを行い、判定時間までの為替レートの値動きをチェックを繰り返すことで、為替レートの値動きに慣れ、勝ちやすくなってくるのです。

本番トレードとの併用

デモトレードからいよいよ本番のバイナリーオプショントレードを始めたら、もうデモトレードは必要ないかと言うとそうではありません。
本番トレードを始めても、ずっと勝ち続けられるとは限りません。

調子が悪くなる時もありますが、そういう時は「トレードのリズム」が狂っている場合が多いのです。実際にバイナリーオプションを行ってみると分かりますが、勝つ時には勝つタイミングでトレードを行っていますが、そのタイミングが上手くいかなくなるのが、負けやすくなる時なのです。

そういう時に無理に本番トレードを続けても、損失を大きくするだけです。その時に、「勝ちのリズム」を取り戻すために、デモトレードを行うのです。バイナリーオプションを完全に中断してしまっては、手法やテクニックも鈍ってしまいますので、バイナリーオプション自体は続けて、それをデモトレードで行うわけです。

スポーツ選手もそうですが、試合で思うようなプレーが出来ない時は、練習に戻り、練習でそのプレーを取り戻しますが、それと同じです。バイナリーオプションのスランプは、バイナリーオプションで解決するしかないのです。

またトレードに熱くなってしまっている時のクールダウンにも、デモトレードを利用します。バイナリーオプションはすぐに結果が出るトレードですので、連勝したり連敗したりすると、ついつい気持ち的に熱くなってしまいがちです。

トレードに必要なのは平常心ですので、トレードを中断せずにクールダウンする意味でも、一度デモトレードに戻ると良いでしょう。

最新情報の確認

バイナリーオプションの取引条件や対応通貨ペア、対応判定時間、ペイアウト率などは公式ページやWEB情報で確認できますが、全てが最新情報であるとは限りません。
公式ページでしたら、最新情報である事がほとんどですが、「詳細なトレード条件の記載がない」「トレード条件を記載したページが見つからない」などという場合もありますので、デモトレードでチェックをした方が「簡単」「最新」「正確」なのです。

デモトレードは本番トレードと同じ環境ですので、トレード条件ももちろん最新です。
実際にデモトレードを行う事で、わざわざ調べなくても最新情報を知ることができます。

このようにデモトレードは、最新情報源としての使い方も出来るのです。

デモ口座の注意点

バイナリーオプションのデモトレードをする時には、注意するべき点もあります。
デモトレードは便利なツールですが、デモトレードを行う事によるデメリットもありますので、ここで解説する注意点も頭に入れておいて下さい。

トレード手法は本番トレードで検証する

さきほどデモトレードで「手法の検証」ではなく、「手法の練習」をすると書きました。
どういうことかというと、デモトレードでその手法が通用しても本番トレードで通用するとは限らないのです。

それはデモトレードと本番トレードでは、使っているサーバーが違うからなのです。

本番トレードでは、デモトレードよりもはるかに多くの投資家がトレードをしています。
当然実際に注文を処理する必要があるため、サーバーの動きがどうしても遅くなってしまい、注文が確定するのに遅れが出てしまう事もあるのです。

対してデモトレードでは、主に口座開設前の少数の方しか利用しておらず、実際に注文を処理するわけではありません。
そのため動作は軽くなり、反応も早くなります。

同じ手法でトレードしたとしても、トレード結果はそのサーバーの違いで変わってくるのです。

もちろんデモトレードが全く役に立たないわけではなく、本番トレードと同じトレード環境である事には変わりありませんので、「手法の練習」にはなります。
購入するタイミングは、デモトレードでしっかりと練習する事が大切です。

デモトレードのメンタル的な落とし穴

デモトレードは、実際に自分のお金がかかっていませんので、精神的なプレッシャーがない状況でトレードを行います。
そのためどうしてもトレードの判断の真剣さも違ってきてしまいます。
負けたとしてもお金が減るわけではありませんので、これはどうしても仕方のない事です。

デモトレードは口座開設前の練習であり、機能や操作性の確認でもあるので、最初から真剣に行う必要はありません。
また本番とデモトレードでは、前述のように、どうしてもトレード結果が違ってくるので、デモトレードの結果に一喜一憂する必要もありません。

しかしいつかは本番トレードを行うわけですから、気持ち的な準備はしておく必要もあるのです。
そのためにデモトレードでも、本番トレードと同じ気持ちで臨む事が大切です。

デモトレードで勝っている錯覚

人間は都合よく考える動物で、勝ったイメージは強く残りますが負けた記憶はなるべく残そうとはしないものです。
デモトレードはトレード回数が多くなるため、勝ちが多いイメージが強く残ります。つまりバイナリーオプションは勝ちやすいという錯覚を起こしてしまいがちになります。

実際には負けトレードも多くあるはずなのですが、どうしても勝った時の記憶が残りやすいため、そのまま本番に入ってしまうと、思い通りに勝てないという状態に陥ります。
デモトレードと本番トレードでは結果は違ってきますが、デモトレードの方が気持ち的にも勝ちやすいことは事実です。

デモトレードの勝敗データをしっかりと記録し、勝ちトレードと負けトレードを客観的に確認できるようにしておきましょう。

デモ口座のあるバイナリーオプション業者

それではデモトレードが行える海外バイナリーオプション業者をご紹介していきます。
日本で人気がある3つのバイナリーオプション業者ですので、実際にデモトレードを行ってみて、自分に合った使いやすい業者を選べば良いでしょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの画像

ハイローオーストラリアを始める3ステップ

ハイローオーストラリアでは「クイックデモ」と言う、デモ口座開設もログインも不要のデモトレードが用意されていますので、一番手軽にデモトレードが行えるバイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリアのデモトレードチェックポイント

① [HighLow][Turbo][HighLowスプレッド][Turboスプレッド]の4つの取引方法の違い

[Turbo]は30秒から5分の取引が行え、[HighLow]は15分・1時間・1日の取引が行えます。
またそれぞれの[スプレッド]タイプは、スタートレートが不利な状態で始まりますが、その分ペイアウト率が高めに設定されています。デモトレードではこの違いをチェックして下さい。

②オリジナルツール[トレーダーズチョイス]の使い方

ハイローオーストラリアには、[トレーダーズチョイス]と言うオリジナルツールが利用できます。このツールは現時点でHighとLowのどちらのポジションを取っているトレーダーが多いのかを表してくれるツールです。この効果をデモトレードで実際に使ってみて下さい。

ゼントレーダー

ゼン・トレーダーのデモを試す

ゼントレーダーは、[お試しアカウント]としてデモトレードが行えます。ゼントレーダーのチャートはFXCMを採用しています。

ゼントレーダーのデモトレードチェックポイント

① [クラシック][オンデマンド]の2つの取引方法の違い

[クラシック]は15分・30分・1時間・2時間・4時間の5種類、[オンデマンド]は30秒・1分・3分・5分の4種類の判定時間を選べますので、この2つの取引種類をデモトレードで試して下さい。

②FXCMのチャートでトレードを行う

FXCMのチャートを採用しているので、そのレートの連動性を確認するために、FXCMが提供するMT4でテクニカル分析をしながらデモトレードを行ってみましょう。

ザ・オプション

ザ・オプションのデモを試す

ザ・オプションでは、[フリーデモ]で口座開設・登録なしでデモトレードを行えます。まだ2年ほどの新しいバイナリーオプション業者ですが、日本でもユーザーが急増してきている今後が楽しみな業者です。

ザ・オプションのデモトレードチェックポイント

① [HIGH/LOW][短期][スプレッドHIGH/LOW][スプレッド短期]の4つの取引方法の違い

[HIGH/LOW]は5分・1時間・23時間、[短期]は30秒・1分・2分・3分・5分の5種類の判定時間を選べます。またスプレッドタイプはハイローオーストラリアと同じく、スタートレートが不利な状態で始まりますが、その分ペイアウト率が高めに設定されています。この違いをデモトレードで覚えて下さい

②3種類のテクニカルインジケーターを使ってみる

テクニカルインジケーターとして[移動平均線][ボリンジャーバンド][RSI]の3つのインジケーターが使えますので、テクニカル分析を試しながらデモトレードを行ってみて下さい。。

デモのやり方

それでは実際のデモトレードのやり方を、ハイローオーストラリアのデモトレードで解説します。基本的なトレード方法は他のバイナリーオプション業者でも同じです。

ハイローオーストラリアは、クイックデモと言って、口座開設や登録が不要で、ブラウザ上でデモトレードを行えます。以下のURLにアクセスします。

公式サイトにジャンプする

[クイックデモ]をクリックします。

ポップアップが表示されますので、[取引を始める]をクリックします。

デモトレードのやり方は非常に簡単で、次の手順でトレードを行います。

  1. 取引種別を選択します。
  2. 判定時間を選択します。
  3. 通貨ペアを選択します。
  4. 金額を入力します(5,000円・10,000円・50,000円は下のボタンのクリックで選択できます)。
  5. [HIGH]か[LOW]を選択します。
  6. ペイアウト率とペイアウト額を確認します。
  7. [今すぐ購入]をクリックします。

購入が完了しましたら、画面下部に取引中のトレードが表示されます。

判定時間になって勝ちましたら[判定時ペイアウト]にペイアウト額が表示されます。負けましたらここは¥0と表示されます。

デモ取引の流れは以上です。

取引を繰り返していると、バイナリーオプションのやり方がどんどんわかってくると思います。

一切お金はかかりませんので、ご自身でいろいろ試してみてくださいね。

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す