バイナリーオプション投資相場週報【2020年9月第3週】

バイナリーオプションの先週(2020年9月14日~9月18日)の相場の振り返りと、今週(2020年9月21日~9月25日)の相場と経済指標の見通しを発表致します。

ぜひ、今週のバイナリーオプション攻略の参考にしてください。


先週の振り返り(2020年9月14日~9月18日)

先週(2020年9月14日~9月18日)のバイナリーオプション相場と経済指標の振り返りです。

投資を振り返る画像

ドル円相場

先週は明確にドル安円高となり、最高値106.137円、最安値104.474円となりました(18日18時時点)。FOMCで2023年までゼロ金利を継続する見通しが示されたことなどから、ドルが買われにくい環境でした。

ユーロドル相場

ユーロドル相場は方向感を見出しづらい相場でしたが、前半はユーロ高ドル安、後半はユーロ安ドル高の傾向で推移しました。最高値は1.190010ドル、最安値は1.173720ドルです(18日18時時点)。前半はFOMCを控えたドル売りがありましたが、後半になると買われすぎたユーロが調整に入った流れです。また、英国のEU離脱にともなう通商交渉が難航していることがあり、ユーロも売られやすくなっています。

ユーロ円相場

ユーロ円相場はユーロ安円高で、最高値125.726円、最安値123.314円となりました(18日18時時点)。英国とEUの通商交渉が難航していることなどのため、ユーロが売られやすい1週間でした。

経済指標

先週発表された経済指標の振り返りです。

【米国】8月 小売売上高 [前月比]

前回は1.2%、今回予想は1.0%、結果は0.6%と予想を下回りました。予想を下回ったため、ドル売りにつながりました。

【米国】 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

前回は0.00-0.25%、今回予想は0.00-0.25%、結果も0.00-0.25%と予想どおりでした。さらに2023年までゼロ金利が続く方針が示され、かつFOMCのメンバー17人中13人がゼロ金利の継続に賛成したことから、市場ではゼロ金利が継続すると見通されています。これがドル売りにつながりました。

【日本】黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

菅政権に交代してから初の黒田総裁の会見となり、2%の物価目標などアベノミクスの継続や、新型コロナウイルス対策の継続が示されました。首相交代後もアベノミクスが継続することが好感され、円買いの材料となりました。

【日本】日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

前回は-0.10%、今回予想は-0.10%、結果も-0.10%と予想どおりとなりました。上述したとおり、政権交代後もこれまでの金融政策が継続されることが分かり、安心感から円が買われる流れとなりました。

【欧州】8月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比]

前回は-0.2%、今回予想は-0.2%、結果も-0.2%でした。HICPだけでなく、HICPコア指数も予想と同じで改定値でのサプライズは無く、特に相場に影響はありませんでした。

【日本】8月 全国消費者物価指数(CPI) [前年同月比]

前回は0.3%、今回予想は0.2%、結果も0.2%と予想どおりでした。消費者物価指数は消費者が感じる景気の良し悪しを反映する指標とされており、コロナの影響から抜け出しつつあることが読み取れます。

【日本】8月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比]

前回は0.0%、今回予想は-0.4%、結果も-0.4%と予想どおりでした。生鮮食品込みではプラスの結果ですが、除く結果ではマイナスとなっており、必需品以外の需要はまだ回復していないことが読み取れます。

今週の見通し(2020年9月21日~9月25日)

今週(2020年9月21日~9月25日)のバイナリーオプションの相場の見通しです。

投資の予測の画像

ドル円相場

引き続き新型コロナウイルス感染拡大や、米トランプ大統領の支持率下落、米中対立激化と世界的な貿易摩擦が焦点になります。米国は11月に大統領選を控えていることから不確実性も高まっており、ファンダメンタルズ的にはドル売り円買いに傾きやすいと考えられます。なお、日本が連休のため、月曜日・火曜日は参加者が少なくトレンドが形成されにくいかもしれません。反対に連休明けは急激な相場の調整があるかもしれないので、流れを見極めてからバイナリーオプションの取引をしましょう。

ユーロドル相場

ドル円相場と同様に、新型コロナウイルス感染拡大や米中対立激化、米トランプ大統領の支持率低下などが主なリスクになります。また、英国とEUの通商交渉が難航していることから、合意なきEU離脱リスクが再燃しています。ファンダメンタルズ的にはリスクオフムードが優勢と考えられ、方向感を見出しにくい展開になると予測されます。

ユーロ円相場

ユーロ円相場も、新型コロナウイルス感染拡大や英国とEUの通商交渉の難航が懸念材料となり、ユーロ売り円買いの流れになりやすいと考えられます。日本が連休で月曜・火曜は参加者が少ないため、日中の値動きは不規則になる可能性があります。また、連休明けは相場が急激に動く可能性もあるので、油断しないでバイナリーオプションの取引をしましょう。

今週の重要経済指標(2020年9月21日~9月25日)

今週(2020年9月21日~9月25日)のバイナリーオプション取引における重要な経済指標です。
チェックリストの画像

※以下、発表日時はすべて日本時間です。

【日本】日銀・金融政策決定会合議事要旨

発表日時:9/24 08:50
今後の金融政策をほのめかす内容があった場合、相場に影響する可能性があります。内容を確かめてから取引をしましょう。

【米国】8月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]

発表日時:9/24 23:00
前回は90.1万件、今回予想は88.0万件です。前回より少なくなる予想ですが、予想を上回った場合、ドル買いの材料になる可能性があります。

【米国】8月 新築住宅販売件数 [前月比]

発表日時:9/24 23:00
前回は13.9%でした。市場予想はまだ出ていませんが、予想を下回った場合、ドル売りの材料になると考えられます。

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す