ザオプションのペイアウト率は高い?稼げる攻略法3つと注意点を解説


theoption

theOption(ザオプション)のペイアウト率って高いんですか?


ハイローオーストラリアにはおよびませんが、ペイアウト率はかなり高いですよ!


海外バイナリーオプションの中でもザオプションのペイアウト率は高いと言われています。

トップのハイローオーストラリアには多少及びませんが、それでも業界でトップクラスのペイアウト率の高さです。

バイナリーオプションで稼ぐにはペイアウト率の高さが非常に重要。

小数点以下のほんのわずかなレートの違いも、取引額が大きくなるにつれて利益の差がどんどん開いていきます。

今回は、ザオプションのペイアウト率を他社と比較しながら解説。

ザオプションで取引しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

thrOption

ザオプションのペイアウト率の特徴

そもそもバイナリーオプションのペイアウト率って何なんですか?


簡単に言うと、賭け金に対していくら払い戻されたかを示す割合のことです


ペイアウト率とは、直訳すると「払い戻し」という意味になり、その言葉通り賭け金に対していくら払い戻されたかを示す割合です。

賭け金が10,000円の場合の払い戻し額は下記表の通りです。

ペイアウト率 払い戻し額(利益)
1.5倍 15,000円(+5,000円)
1.8倍 18,000円(+8,000円)
2.0倍 20,000円(+10,000円)

例えば、10,000円賭けて、20,000円の払い戻しがあった時ペイアウト率は2倍になります。

ペイアウト率が高ければ高いほど賭けに勝った時得られる利益が大きくなるということです!


それでは、ザオプションが他のバイナリーオプション業者にくらべて強い点、すぐれている点について詳しく解説していきます。

海外バイナリーオプションの中でも高いペイアウト率

zentrader (1)

ザオプションのペイアウト率は、海外バイナリーオプションの中でも高めに設定されています。

他の業者であれば1.80倍を下回ることもざらにありますが、ザオプションの場合最低ペイアウト率が1.80倍なので、他の業者と比べると非常に稼ぎやすいです。

ザオプションのペイアウト率は固定制と変動制の組み合わせ

ザオプションはスプレッドの有無によって固定制と変動制の両方を使い分けています。

ペイアウト率が固定制なのか変動なのかって、利益に大きく関わっているんですか?


もちろんです!ザオプションはペイアウト率アップキャンペーンも開催されるので要チェックですよ!


バイナリーオプションのペイアウト率は、固定制と変動制の大きく2つに分けられています。

基本的に
海外バイナリーオプションは固定制
国内は変動制をそれぞれ採用。

固定制はその名の通りペイアウト率が一定の値で固定されています。

同じ額の取引ならどのタイミングで購入しようが払い戻し額が変わることはありません。

一方、変動制はエントリーのタイミングが1秒違うだけでもペイアウト率が倍近く変わる場合があります。

ペイアウト率の変動範囲は各業者によって多少差はありますが、最大で2.0倍と決められているところが多いです。

取引方法によりペイアウト率が変わる

取引方法(スプレッドの有無)によって分けられたザオプションのペイアウト率は以下の通りです。

スプレッドあり(固定制)

  1. スプレッドHIGH/LOW:2.00倍
  2. 短期取引:2.00倍

スプレッドなし(変動制)

  1. HIGH/LOW:1.80〜1.85倍
  2. 短期取引:1.80〜1.96倍

Theoptionspread

上記の画像はスプレッドHIGH/LOWのペイアウト率です。

100%ってことはペイアウト率は2.00倍ってことですよね?


はい、そうです!


ご覧の通り、スプレッドありの取引ではペイアウト率が2倍に固定されているので、取引前にチェックする必要はありません。

しかし、スプレッドなしの場合、銘柄によってペイアウト率に差が出るため、取引前には必ずペイアウト率を確認しておきましょう。

通貨ペアによってもペイアウト率は変わる

先ほどお伝えした通り、ザオプションのペイアウト率は、通貨ペアによって変動します。

以下の画像は実際の取引画面から確認できるペイアウト率です。

スプレッドなしの取引:HIGH/LOW取引のペイアウト率

theoption HIGHLOWspread

スプレッドなしの取引:短期取引のペイアウト率
theoption.tanki

わ!ペイアウト率が全然違う!!


変動制の場合、常にペイアウト率は変動するのでエントリー前に必ず確認しましょう!


※グレーの部分は取引開始前の銘柄のため、取引ができない状態です。

ペイアウト率はザオプションの公式サイトより確認できるので、時間帯によってどのように変化するのかエントリー前に見てみましょう!

ザオプションのペイアウト率の3つの攻略法

highlowaustralia-can-not-win (9)

もともと海外バイナリーオプションの中では高いペイアウト率を誇るザオプションですが、その効果をより高める方法を3つ紹介します。

これらの方法を使うことでより効率よく利益を上げることができるので、ぜひ活用してみてください。

①短期取引だとペイアウト率が高くなる

先ほど表などでも説明しましたが、スプレッドなしの取引(変動制ペイアウト率)の場合、短期取引のほうがペイアウト率が高くなります。

HIGH/LOWが1.80~1.85倍なのに対し、短期取引は1.80~1.96倍まであるわけですから、とても大きな差だと言えるでしょう。

1回の取引ではそこまで利益の差はなくても、取引を重ねるごとに利益の差は大きくなっていきます。

少しでも利益を上げるために、取引はできるだけ短期取引で行うのがおすすめです。

②スプレッド取引を利用

スプレッドありの取引だとHIGH/LOWであろうと短期取引であろうと2.00倍で固定なので、最も安定して利益を上げることができます。

取引する時間も気にしなくていいですし、取引前にいちいちペイアウト率をチェックする必要もありません。

ペイアウト率を最大化するためにもスプレッド取引を活用していきましょう。

③キャンペーンと併用すれば利益が上がる

ザオプションでは、期間限定でペイアウト率がアップするキャンペーンを行っています。

現在行っているキャンペーンの詳細は以下の通りです。

◆対象銘柄:USD/JPY

取引が短期取引30秒(スプレッドなし)の場合...ペイアウト率2.00倍

取引が短期取引30秒(スプレッドあり)の場合...ペイアウト率2.05倍

キャンペーン適用条件:なし

キャンペーンを活用しないのは、もったいない!


期間限定なので今のうちに、USD/JPYで取引を行って利益を最大化できるように取引しましょう。

ザオプションで取引するなら知っておきたい注意点

ザオプションのペイアウト率については理解できましたが他に何か注意することってありますか?


特に注意してほしい点を3つだけご紹介します


同値の場合ペイアウトは発生しない

harvest-tool (3)

ザオプションで同値、つまり引き分けた場合は判定的に負けとなり、ペイアウトを受け取ることはできません。

以前は引き分けだと投資額の同額(ペイアウト率1.00倍)が払い戻されていました。

しかし、2022年2月現在では引き分けではペイアウトは1円もありませんのでご注意ください。


それは、勘違いしやすいから注意しなくちゃ!!


引き分けはあまり多くないものの、実際引き分けた際に困惑しないように頭の片隅に入れておきましょうね!

出金限度額がある

risk1

実は、ザオプションの口座には出金制限があります。

そして1か月で出金できる金額は全てのトレーダーが一律の金額ではないので要注意!

口座レベルのランクによって可能な出金額が異なるので気を付けてくださいね


具体例をあげると、多くのトレーダーは30日間で50万円までの出金が可能。

口座レベルがエキスパートの人のみ、30日間で100万円まで出金できます


チャンレンジャー口座開設30日間で50万円まで

口座ランク 達成条件 出金可能額の上限
トレーダー 50万円分の取引を達成した人 30日間で50万円まで
ベーシック 100万円分の取引を達成した人 30日間で50万円まで
プロ 300万円分の取引を達成した人 30日間で50万円まで
エキスパート 500万円分の取引を達成した人 30日間で100万円まで

口座レベルとは、月間の取引量によってランク分けされるユーザーのランクのことです。

この口座レベルがエキスパート以外のトレーダーは30日間の最大出金可能額が50万円までのため注意しましょう。

規約違反は口座凍結される

harvest-tool (5)

当たり前ですが、ザオプションの利用規定を守らないと口座が凍結される恐れがあります。

ザオプションの不正取引と疑われると口座凍結されやすいです


不正取引と判断された過去の一例は以下の通り。

・短時間で多くの取引が行われた場合、EA(自動売買)ツール使用を疑われる

・短時間で巨額の利益を得ても、EA使用の疑惑がかけられる

・レート遅延を狙った取引

・取引額と比較して入出金額が異常に多い

・同一人物が複数口座を開設した場合

口座が凍結されると、取引ができなくなります。

そして、今までの利益が没収されたり、出金できても手数料が10%かかることが多いです。

ダメージが大きすぎる


くれぐれも不正取引を疑われないような取引を心がけましょう。

ザオプションよりもペイアウト率が高い業者はあるのか?

ザオプションは海外バイナリーオプションの中でもトップクラスのペイアウト率を保っています。

しかし、ハイローオーストラリアという海外バイナリーオプション業者のほうが実はペイアウト率が高いのです。

え!?そうなの!詳しく知りたい!!


ザオプション ハイローオーストラリア
HIGH/LOW 1.80~1.85倍 1.85~1.95倍
短期取引 1.80〜1.96倍 1.85~1.95倍
HIGH/LOW(スプレッドあり) 2.00倍 2.00~2.30倍
短期取引(スプレッドあり) 2.00倍 2.00~2.30倍

 

ペイアウト率が2.00倍と2.30倍の利益の差を計算してみましょう。

1万円取引した場合の利益の差

  1. 2.00倍のペイアウト率→利益1万円
  2. 2.30倍のペイアウト率→利益1.3万円

業者が違うだけで利益が3,000円も違う!!


そうなんです。ザオプションの最大ペイアウト率は2.00倍なので取引に慣れてきた人は物足りなくなる場合が多いんです


先述した通り、スプレッドありの短期取引を中心に行なったり、キャンペーンをうまく活用したりすれば、ハイローオーストラリアに劣らないペイアウト率を叩き出すことも可能。

バイナリーオプション取引をおこなう人はリスク分散のために1つの業者に偏らないで分散投資しています。

ハイローオーストラリアでの取引メインでザオプションはサブアカウントとして保有することをおすすめします。

まとめ

thrOption

ザオプションは海外バイナリーオプションの中でも高いペイアウト率を誇っています。

ペイアウト率には固定制と変動制の両方を導入しているため、取引の前に必ずペイアウト率を確認するようにしましょう。

 

この記事を書いた人
profile

出身:大阪府

趣味:釣り・旅行

投資歴:10年

サイト管理人の田中国男です。

僕がBO初心者の時、詐欺業者に入金後、資金を持ち逃げされて悔しい思いをしました(泣)
以来、必死に勉強して徐々に勝率を上げ今では専業トレーダーに。
僕のような被害者を生まないために2015年、このサイトを立ち上げて有益な情報を発信しています!

さらに詳しいプロフィールはこちらに!

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す