ハイローオーストラリアの公式サイトの画像

狡猾なバイナリーオプション詐欺にご用心!アナタの資産が狙われているかも?

バイナリーオプション詐欺師の画像

バイナリーオプションを始めばかりの初心者や投資に興味のある層を狙ったバイナリーオプション詐欺をご存知ですか?

数年前にバイナリーオプションが流行った時期から、現在までやり方を変えながらバイナリーオプション詐欺は存在しています。

すぐにお金がほしい、バイナリーオプションで負けが続いたからもっと簡単に稼げる手法は無いかなど、心が弱った時には要注意です。

このページでは、バイナリーオプション詐欺の種類とその手口について詳しく説明していきます。

バイナリーオプションの詐欺の手口

ありがちなバイナリーオプションの詐欺の手口についてご紹介します。ネズミ講のようなバイナリーオプション詐欺は以前からありましたが、最近では特に、SNSを利用したバイナリーオプション詐欺が増えてきました。

バイナリーオプション未経験、初心者の方は特にターゲットにされやすいので、どんなパターンがあるかを把握しておいてください。

出金ができない海外バイナリーオプション業者

バイナリーオプションを始める時、最初に注意しなければいけないのは業者選びです。最近は悪質業者はほぼ閉鎖されましたが、海外のバイナリーオプション業者の場合、出金トラブルが相次いで起きる事がありました。

つまり、業者がユーザーにお金を出金しないという手口です。

バイナリーオプション詐欺の画像

せっかく取引でお金を増やしたとしても、何かと理由をつけて口座を凍結し出金不可能にしてしまいます。

海外バイナリーオプション業者で口座を開設するときは、必ず評判を調べて優良業者のみに絞って口座開設するようにしましょう。

高額なサインツールの販売

サイトやYouTubeを利用して高額なサインツールを販売している詐欺は、今でも横行しています。

バイナリーオプションを始めてみたが、思い通りに稼げなかった初心者がとる行動は、検索サイトでどうやったら勝てるかを調べることです。

検索した結果に表示されるのは「誰でも簡単!勝率80%以上」「現れたサイン通りにエントリーするだけで月収100万円」など夢のようなサイトが出てきます。

何十万もするような高額サインツールの購入を促されることもありますが、購入したところで簡単に勝てるはずもありません。

バイナリーオプション詐欺の画像

You Tubeから集客しているケースも

YouTubeを利用しながらエントリー手法を教えるサイトもあります。

さり気なくサインツールを取引画面に表示させ、「視聴者から利用しているサインツールが気になるので教えてくださいというメールが来た」等、いつの間にか興味を持たせ勧誘してくる手口です。

狙われているのは、バイナリーオプション初心者や、情報商材詐欺を知らないような若い人、つまり情報弱者がターゲットになるのです。

ラインによるサインツール

ラインを利用した手口で多いのが、ラインにてエントリーポイントをお知らせしますというものです。

先ほどの詐欺と違う点は高額サインツールという商品の販売ではなく、毎回エントリーするポイントをラインでお知らせするといった内容です。

SNSを楽しむ人の画像

これは、高額サインツールに騙された初心者に向けて作られた場合もあり、「直接ラインでやり取りするのだから信じられるでしょ」といった心理が働いてしまいます。

教えられたエントリーポイントは適当で、エントリーしても勝てる可能性は50%です。最終的には高額ツールの販売に誘導されます。

ラインの普及に伴って急増している詐欺なので、注意が必要です。

詐欺集団オプザイル

オプザイルは有名な詐欺集団です。バイナリーオプションを始めたばかりの初心者の方は、SNSからいきなり送られてくるTwitterの内容に注意しましょう。

Twitterやフェイスブックを利用し高級ホテルや海外で豪遊している写真を見せてくるのがオプザイル最初の手口です。

オプザイルの画像

このような写真が送られてきたときは、相手にしてはいけません。万が一連絡を取ってしまうと、『あなたもこんな暮らしに興味はありませんか?』と、バイナリーオプションを利用した高額サインツールを、高いものでは50万円で販売してくるのです。

豪遊している写真はフェイクです。そして、この詐欺が止まらないのは、ねずみ講も取り入れているのが原因です。

オプザイルは騙した人に、同じ手法で別の初心者を勧誘するよう働きかけるのです。勧誘できればマージンがもらえるので、始めはオプザイルに騙された人も損害を埋めるために同じ手法を利用して勧誘し続けるのです。

売られるサインツールは本物ではありません。本物ならばねずみ講を行う必要は無いからです。若者が豪遊している写真には、注意するようにしましょう。

バイナリーオプションをレクチャーするインスタ女子

こちらもオプザイルによる詐欺ですが手口が違うので別で説明します。最近もっとも増えている詐欺の手口なので、十分注意するようにしましょう。

Twitterやインスタで「バイナリーオプションをレクチャーします」と奇麗な女性がつぶやいているの見たことがありませんか?

札束を持ちながらや豪遊する奇麗な女性の写真は、男性のトレーダーには魅力的にうつるかもしれません。こんな綺麗な女性にバイナリーオプションのレクチャーをしてもらいたい!と考えてしまったらアウトです。連絡を取った時点で甘い誘惑の言葉が始まります。

スマホの画像

今回の手口でポイントは、レクチャー料金を後払いにしてくれるという点になります。稼げたら支払い、万が一稼げなかったら支払う必要は無いと話してくるのです。

私の連絡するタイミングでエントリーし、50万稼げたら2万円のレクチャー料金をください」というような内容です。

今まで騙されてきたトレーダーも「なんて良心的な女性なのだ」と甘い誘惑にのってしまうことでしょう。

ではなぜ最初から金額を請求してこないのでしょうか。

今回の手口は、新たにバイナリーオプション口座を作らせる点にあります。彼女が紹介する口座で、必ず取引を行わなければいけないのです。

そして、口座開設をしたら業者へすぐに入金させてしまうのです。

この入金してしまったバイナリーオプション業者が問題なのです。実はこの業者、紹介者である詐欺師にマージンをバックする仕組みになっています。

紹介料のバックだけではありません。口座を開設した方が負けた金額に応じて、紹介者へお金をバックしていくとんでもない業者なのです。

つまり奇麗な女性は、適当にエントリーポイントを送り、口座開設者が負ければ業者から、勝てば本人からレクチャー料金をもらえるという手口なのです。

口座さえ開設してもらえれば、後はどちらでも構わないという点があまりにも恐ろしいです。

一見優しい内容で勧誘する奇麗な女性、こんな綺麗な方に騙されたのならば仕方ないと思われる方もいるかもしれませんが、まだ恐ろしい事実があります。

実はオプザイルが得意とするねずみ講がここにも反映しているのです。

何とこの奇麗な女性は、その前に騙された男性が演じていることがほとんどなのです。奇麗な女性とSNSをしていたと思いきや、相手は40過ぎのおじさんということもあり得るのです。

奈落の底に突き落とされた思いとは、まさにこのことでは無いでしょうか。急に送られてくるようなSNSには十分注意するようにしましょう。

勧誘されたら要注意

バイナリーオプションを始められたばかりの初心者は特に狙われています。

もしSNSで甘い誘惑や勧誘があった時は、注意するようにしてください。

そもそも投資の助言を行う場合は、資格が必要ということが金融商品取引法により決まっています。

SNSで勧誘してくる人が、このような登録を行っているはずがありません。つまり違法行為をされている方達なのです。

もちろん、ねずみ講についても同じく違法行為になります。

バイナリーオプションを始めたばかりの方は、数回負けたからと言って今回説明したような詐欺に騙されないようにしてください。

勧誘してくる甘い言葉には、詐欺が付いてくる可能性がとても高いのです。バイナリーオプションをするのであれば、十分注意するようにしましょう。

コメントを残す