ハイローオーストラリアの画像

【2023年】海外バイナリーオプションおすすめ5社|危険な業者も紹介

おすすめのバイナリーオプションの画像

バイナリーオプションでおすすめの海外業者を知りたいという方向けに、儲かる可能性の高いおすすめの海外バイナリーオプション業者を発表します。

海外には多くのバイナリーオプション業者がありますが、心からオススメできる業者は一握りです。良いバイナリーオプション業者を使うだけで、儲かる可能性はグッと高まります。

お金持ちになるためにも、良い業者を選ばないとね!


ですね。バイナリーオプションは、業者選びが成功と失敗の分岐点の一つですので、是非参考にしてください。

海外バイナリーオプション業者おすすめランキングTOP5

バイナリーオプションおすすめ業者の画像
筆者がおすすめする海外バイナリーオプション業者5社は以下の通りです。

業者名 安全性 ペイアウト サービス オススメ度
ハイローオーストラリア 1位
ザ・オプション 2位
ブビンガ(bubinga) 3位
ファイブスターズマーケッツ 4位
Bi-Winning 5位
トレード200 × × × 圏外
ソニックオプション × × × 圏外
ザ・バイナリー × × × 圏外
ジェットオプション × × 圏外

TOP5は聞いたことのある業者ばかりですね

はい!詳しく見ていきましょう。

1位 ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの画像

会社名 HighLow Markets Pty. Ltd.
ライセンス マーシャル諸島金融ライセンス保有
安全性 ロイズ損害保険加入
最高ペイアウト 2倍
最低ペイアウト 1.85倍
入金手数料 無料
出金手数料 無料
日本語サポート 電話&メール
特典 新規口座開設で5,000円キャッシュバック

やっぱりハイローオーストラリアなのね!

もちろん!自信を持って紹介しますよ!

ハイローオーストラリアの安全性

ハイローオーストラリアの安全性、資産管理力は海外バイナリーオプション業者の中でもトップクラスです。

取得難易度の高いオーストラリアの金融ライセンスを保有しており、オーストラリア金融ライセンスの取得条件の1つの損害保険にも加入しています。

ユーザーの資産と会社の資産は分別管理され、会社にもしものことがあっても顧客の資産は保証されます。海外バイナリーオプション業者の中でもここまで手厚く資産を保護している業者は他にありません。

ハイローオーストラリアのペイアウト率

ハイローオーストラリアはペイアウト率の面でも最もおすすめできる業者と言えます。

特筆すべきは、高い最低ペイアウト率です。使用頻度の高いハイロー取引において、最低でも1.85倍のペイアウト率を保証している業者は他にありません。

ハイロー取引の最低ペイアウト率1.85倍、最高ペイアウト率1.95倍は圧倒的に高い数字と断言できます。

ハイローオーストラリアのサービス

ハイローオーストラリアはサービス面も優秀です。

日本語でのサポートに完全対応しており、日本人スタッフが常駐しているので困ったことがあれば電話で問い合わせることが可能です。

また、入金手数料はもちろん出金手数料も無料なため、取引意外に余計な負担がかからないことも嬉しいポイントです。

ハイローオーストラリアのおすすめポイント

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中で最もおすすめできる業者です。

安全性、ペイアウト率、サービス面の全てが高水準で、他の業者よりも圧倒的に稼ぎやすい業者です。さらに、デモトレード機能転売機能も備えており、初心者から上級者までメインで使用できる業者できます。

2位 ザ・オプション(theoption)

theOption

会社名 TCG holdings Ltd.
ライセンス TCG(theoption Capital Group Ltd.) : No. FFA000313
損害保険 なし
最高ペイアウト 2倍
最低ペイアウト 1.80倍
入金手数料 無料
出金手数料 無料~2000円
日本語サポート 電話&メール&チャット
公式 公式サイトを見る

ザ・オプションの安全性

ザ・オプションはハイローオーストラリアほどではないですが、安全性の高い海外バイナリーオプション業者です。

イギリス連邦に加盟するバヌアツという国の金融ライセンスを取得しています。損害保険には加入していませんが、比較的高い水準で資産管理をしていると言えるでしょう。

ザ・オプションのペイアウト率

ザ・オプションのペイアウト率は標準的な水準からやや高めであると言えるでしょう。

ハイロー取引の最低ペイアウト率が1.8倍、最高ペイアウトが1.85倍です。ハイローオーストラリアよりもやや低めではありますが、他の海外バイナリーオプション業者と比べても優秀な数字であると言えます。

ザ・オプションのサービス

ザ・オプションは日本語のメールと電話のサポートに対応しています。初心者の方も安心に取引ができると言えます。

ただし、出金手数料が1000円発生するのはなかなか不便ですね。サポート面に関しては及第点であるといえるでしょう。

ザ・オプションのおすすめポイント

ザ・オプションはハイローオーストラリアよりも劣っている点は多いですが、比較的おすすめできる海外バイナリーオプション業者です。

ザ・オプションにもハイローオーストラリアと同じようにデモ機能が搭載されているので、口座開設前に使用感を確認できるのは嬉しいとことです。

3位 ブビンガ(bubinga)

bubinga

ペイアウト率 1.8倍~2.0倍
モバイル対応 Androidアプリ対応
お客様サポート support@bubinga.com
会社情報 NORTANA SERVICES LIMITED
所在地 Pythagora 1, office 205, Egkomi, 2408, Nicosia, Cyprus
サービス開始 2012年設立、2022年9月日本サービス開始
資金管理 分別管理
取引方法
コール(HIGH)、プット(LOW)
取扱商品
通貨、暗号通貨、インデックス、コモディティ
入金方法
全18種類(クレジットカード、銀行振込etc…)
取引時間
~5分、5分~3ヶ月

4位 ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)

FiveStarsMarkets

会社名 ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)
所在地 PO Box N-3944,Kings Court Bay Street,Nassau, Bahamas
ライセンス なし
損害保険 なし
最高ペイアウト 3.22倍
最低ペイアウト 約1.5倍
入金手数料 無料
出金手数料 1,000円
日本語サポート 電話&メール

ファイブスターズマーケッツの安全性

ファイブスターズマーケッツはどこの国のライセンスも取得していないため、安全性に関してはあまりおすすめできません。

資産管理に関して公式サイトで言及がないためあまり高額の資金を預けることはおすすめできません。

ファイブスターズマーケッツのペイアウト率

ファイブスターズマーケッツのペイアウト率は変動制ですが、ペイアウト率はやや低めである傾向があります。

スプレッド取引の最高ペイアウト率は高いのですが、スプレッド差が大きく勝ちにくいためあまり魅力を感じません。相場の条件次第では有効なケースがあるかもしれません。

ファイブスターズマーケッツのサービス

ファイブスターズマーケッツは日本語もメールサポートに対応しています。というより、公式サイトに電話番号の記載がないので電話で問い合わせることができません。

また、手数料も高めに設定されているので、サービス面はやや不満があります。

ファイブスターズマーケッツのおすすめポイント

ファイブスターズマーケッツはハイローオーストラリアとザ・オプションと比べてもおすすめできるポイントが少なく、利用する状況は限られます。

ただし、いくつかおすすめできるポイントも備えています。

  1. bitwalletの利用が可能
  2. 利用料金に応じたキャッシュバックがのシステム
  3. 取引種類が豊富であること

選ぶ理由にはなりにくいのですが、独自のシステムがあるので一度詳しくチェックしてみても良いでしょう。

5位 バイウィニング(Bi-Winning)

bi-winning

会社名 KALI-KONEK CORPORATION
ライセンス なし
安全性 分別管理
最高ペイアウト 1.95倍
最低ペイアウト 1.7倍
入金手数料 無料
出金手数料 無料
日本語サポート メール
特典 新規口座開設で5,000円キャッシュバック

海外バイナリーオプション業者を選ぶ基準3つ

私がおすすめの海外バイナリーオプション業者を判断する基準は『安全性』『ペイアウト率』『サービス』の3つです。

この中で、どれか1つでも欠けるとバイナリーオプションで収益を得ることが難しくなります。

まずは、当サイトでの海外バイナリーオプション比較のポイントを解説していきますよ。

安全性の高さ

海外業者比較のポイントの1つ目は利用者が安心して利用できるのかという点です。安全性、信頼性の重要性に異論を唱える方はいないかと思います。怪しいイメージがあるバイナリーオプションだからこそ、クリーンな運営で安心して取引できることは業者を選ぶ上での絶対条件です。

当然よね。

安心、安全な業者選びは必須です。いちばん重要な項目なので、妥協してはいけませんよ。

ペイアウト率

比較のポイントの2つ目は、ペイアウト率が高いこと。ペイアウト率は投資のリターンに直結します。バイナリーオプションが2択のシンプルな投資法だからこそ、ペイアウト率の重要性も高まります。ペイアウト率が低い業者は、それだけで使用する優先度は低くなります。

ペイアウト率は高ければ高いほど嬉しいわよね!


バイナリーオプションでお金を稼ぐことが目的である以上、ペイアウト率は重要です。因みにペイアウト率を比較するときは、スプレッドではなくハイロー取引で比べてみてください。

サービス(サポートデスク)

最後に、サービス内容が親切であること。いくら海外業者とはいえ、入出金や対応に毎回数日必要になるようでは論外です。お金のやり取りがスムーズで、シンプルでわかりやすい取引画面など、安心して使用できることが重要です。いくらペイアウト率が高くとも、一定の基準を満たしていないとおすすめすることはできません。

やっぱり親切な方が嬉しいわよね。

もちろんそうですよね。特に初心者のときはサービスが充実している業者を選ばないと大変です。後は、出金時の手数料だったり、入金時の利便性とかも重要ですね。

以上の3点が、海外バイナリーオプション業者を比べる時のポイントです。特に、安全性に関しては最も重視すべきポイントと言っても良いでしょう。

おすすめできない海外バイナリーオプション業者

次は、おすすめできない海外バイナリーオプション業者発表します。海外にも優良はバイナリーオプション業者がある一方、おすすめできない海外業者も存在します。

私も利用したことのある業者もありますが、現在ではどの海外業者も利用していません。安全性やサービス案に多少の難がありますので、申し訳ございませんがもしご利用される際は自己責任でお願い致します。

おすすめできない業者の方が多いわね。

ですね。まぁほとんどの業者は2023年現在すでに閉鎖されてしまっていますので、参考までに。

※追記 以下のほとんどの海外業者は現在公式サイトが閉鎖されています。

ソニックオプション

ソニックオプション
ライセンス 無し
運営実績 運営歴:約2年
評価 出金トラブルが多く、やや危険な業者である

ソニックオプション詳細

ソニックオプションは、近年ペイアウト率の底上げにより、2.02倍での最高ペイアウト率を提供開始。
バイナリーオプションのサービスを展開している期間も長く、資金面や企業に対する評価は高いです。
ただし、ボーナスに重い出金条件があるため、あまり優先して利用したい海外業者ではありません。

バイオプ

バイオプ
ライセンス 無し
運営実績 運営実績・約2年
評価 最小500円の取引が可能

※追記 バイオプは取引サイトが閉鎖されました。
バイオプは海外バイナリーオプション業者の中でも日本向けのマーケット展開の歴史が長い業者となります。ただし、連絡をしてもなかなか返答が来ない、出金対応が遅いなどの理由でクレームが多く発生しているようです。入金してもお金が返ってこないリスクがあるので、注意しましょう。

オプションビット

オプションビット
ライセンス キプロス証券取引委員会
運営実績 運営歴:約4年
評価 取引予想ツール、アルゴビットが存在

※追記 オプションビットは取引サイトが閉鎖されました。
オプションビットは、キプロス証券取引委員会が発行するライセンスを持っている業者の一つです。ただし、会社情報が公式サイトに記載されていないので、あまり信頼できる業者ではないかもしれません。オプションビットで取引をするメリットも特にないので、口座開設はしないことをおすすめします。

バイオプ

バイオプ
ライセンス 無し
運営実績 運営実績・約2年
評価 最小500円の取引が可能

※追記 バイオプは取引サイトが閉鎖されました。
バイオプは海外バイナリーオプション業者の中でも日本向けのマーケット展開の歴史が長い業者となります。ただし、連絡をしてもなかなか返答が来ない、出金対応が遅いなどの理由でクレームが多く発生しているようです。入金してもお金が返ってこないリスクがあるので、注意しましょう。

スピードオプション

SpeedOption(スピードオプション)
ライセンス 無し
運営実績 運営実績・約2年
評価 最小500円の取引が可能

※追記 スピードオプションは取引サイトが閉鎖されました。
バイオプはすべての勝利短期取引ペイアウト率2倍で500円からエントリーできるので、ローコストでも大きく勝てる海外業者として、初心者にも人気でした。しかし、出金関係のトラブルが多いため、注意が必要です。

バイナリーティルト

バイナリーティルト
ライセンス オーストラリア・ニュージーランド
運営実績 運営歴:約2年
評価 ANZ銀行グループ株式会社(ANZ)の顧客分別信託口座に保管

※追記 バイナリーティルトは取引サイトが閉鎖されました。
バイナリーティルトは、信頼性やライセンスの質で言えば、業界一番の物を保有しています。オーストラリアとニュージランドのダブルライセンスを取得し、安全性がしっかりしています。しかし日本向けのシステムが少し重たい事もあり、利便性の面であまりおすすめできない海外業者です。

オプテック

オプテック
ライセンス キプロス証券取引委員会
運営実績 運営歴:約4年
評価 最短30秒の短期取引

※オプテックは取引サイトが閉鎖されました。
ネット上でもオプテックは詐欺業者だという声が多く、取引の際は注意が必要です。勧誘の電話がよくかかってくるという相談もあり、個人情報が流出する可能性も0ではありません。オプテックには口座開設をしないことをおすすめします。

なるほどねー。


それぞれの業者の情報は個別ページで詳しく解説していますぞ。気になる方は、是非チェックしてみてくださいね。


まとめ

5社のおすすめ海外バイナリーオプション業者とおすすめできない業者、両方を解説しました。
ランクインした5社は、実際に私が利用しているおすすめ業者です。
海外バイナリーオプションを始めたいと思っている方は、いずれかの業者でバイナリーオプション取引を始めると良いでしょう。

とはいっても、一番の推しはハイローオーストラリアですけどね。

管理人も長年ハイローオーストラリアで取引していますが、高い安全性とペイアウト率で気持ちよく取引ができています。

今後もハイローオーストラリア中心に利用し、他の業者はサブアカウントとして運用していく予定です。

ハイローオーストラリアの画像

この記事を書いた人
profile

出身:大阪府

趣味:釣り・旅行

投資歴:10年

サイト管理人の田中国男です。

僕がBO初心者の時、詐欺業者に入金後、資金を持ち逃げされて悔しい思いをしました(泣)
以来、必死に勉強して徐々に勝率を上げ今では専業トレーダーに。
僕のような被害者を生まないために2015年、このサイトを立ち上げて有益な情報を発信しています!

さらに詳しいプロフィールはこちらに!

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す