ハイローオーストラリアの公式サイトの画像

バイナリーオプションで借金地獄?バイオプで借金を背負う3つのパターン

バイナリーオプションで借金を背負った男性の画像

バイナリーオプションは2択を当てる投資(投機)で、入金金額以上の損失を被ることは100%ありえません。

しかし、「バイナリーオプションで借金を背負ってしまった人」が少なからず存在していることも事実です。そこで、この記事ではバイナリーオプションの資金管理に関するお悩み、不安をバイオプ投資歴5年以上の私の観点から解決します。

  1. バイナリーオプションの特徴や借金を背負うパターン
  2. 借金を背負わないために気をつけること

具体的には、この順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。3分くらいで読めますし、ここさえ気をつけていれば将来バイナリーで借金を背負う可能性は絶対にないので、まずはご一読ください。

管理人の知り合いでバイナリーオプションで借金を背負った人もいるんだっけ?

何人かいますよ。普通にやってれば借金なんて背負わないんですけどね。詳しく見ていきますよ。

バイナリーオプションは入金額以上の損はない

バイナリーとはバイナリーオプションのことで、為替金融商品の一種です。今のレートから「ハイ」か「ロー」を予想し、当たれば購入した金額が1.8倍から2倍になります。レートの上下を予想するのはFXと同じです。予想が外れたらどうなるかと言うと、購入した金額が0になるだけで、入金以上に損失を受けない点がFXとは違います。そのため、バイナリー取引の仕組み自体には借金を負う要素はないのです。

ココ重要!バイナリーオプションに借金を背負うシステムはないんです。


そのため、バイナリーオプションで借金をしてしまった人はバイナリーオプション以前の問題があるケースです。

バイナリーオプションが直接的な原因じゃないってことね。

そういうことです。その原因が下の3つです。

バイナリーオプションで借金を背負うパターン

実はバイナリーオプションで借金を背負ってしまう人には次の3つのパターンがあります。

  1. 生活に必要な資金まで使って借金をしてしまう
  2. 損切りができず大敗してしまう
  3. 簡単に儲かるという甘い言葉に騙される

1つずつ見てみましょう。

借金ケース① 生活に必要な資金を使う

先程もご説明した通り、バイナリーは入金したお金以上の損失を受けませんので、余剰資金で取引をすれば生活に影響は全くありません。しかし逆に、生活に必要な資金までもバイナリーオプションに入金してしまうと危険です。万が一そのお金を失った場合、借金を背負う可能性が出てきます。

お金に困る男性の画像

実際に効率的に資金を増やそうと、生活に必要な資金までもつい入金して稼ごうとしてしまう人がいるのです。

生活資金は使ったらダメよ。


こういう人は一定数いるんですよね…

また海外のバイナリー業者に入金する際、多くの方はクレジットカードで入金します。ネット上で完結できるので、知らず知らずのうちに生活に必要な資金を使っていたということもありえます。限度額いっぱいまで使ってしまうような資金管理の下手な方は、さらに危険です。

まぁ、全額なくなってしまうような事態はかなり稀なんですけどね。ただし、業者によっては口座のお金を出金申請してから入金されるまで時間がかかりますので、ギリギリの金額までつぎ込んではいけませんよ。

借金ケース② 損切りができず大敗する

投資をするのであれば、利益が出ることもあれば損失を被ることもあります。損失は早めに見切りをつけて、次のチャンスを探すことが利益を出す鉄則なのですが、損をすることが嫌でズルズルとポジションを保持する方がいます。

損切りができない方は損失分を利益で取り返そうとムキになりがちです。長期的な目線がないので、「今日は1万円損したから1万円儲けるまで続ける」という思考になってしまいます。それで取り返せるならいいのですが、悪い方向に転ぶと大敗してしまう可能性が高まります。

『ギャンブルの負けはギャンブルで取り戻す』って感じね

バイナリーオプションはギャンブルじゃないですけどね。

勝つ時は小さく、負ける時は大きくという図式になりやすく、大敗はすべての勝ちを帳消しにしてしまいます。そして、大敗した時に自分のリスクの許容度を超えてしまい、借金を背負ってしまうのです。

こうやってバイナリーオプションで破滅してしまうのね…

バイナリーオプションに限らず、リスク管理ができない人はギャンブル、投資ともに向いてません。大成功するより、大失敗して借金する確率の方がずっと高いです。

借金ケース③ 簡単に儲かると騙される

簡単に儲けられるツールがあると言って高額でツールを売りつけるバイナリーオプション詐欺も存在します。近年ではTwitterを利用し、あたかもそのツールで儲けているような写真などを投稿する人も現れました。

ツールに騙される男性の画像

しかし、仮にそんな簡単に儲けられるツールがあったとしたら、それを多くの人に教えるでしょうか?普通は教えないはずです。実はバイナリーのツール詐欺は下記のような特徴があります。話をわかりやすくするために、詐欺師をA、ツールを買う人をBさんとします。

AからBさんは数十万円のツールを買う
Bさんは新しくツールを買ってくれる人を探す
Aに新しくツールを買ってくれる人を紹介するとBさんに数万円の報酬が入る
Bさんは何人か紹介し、ツール代の元を取る

このように実態はトレードで利益をあげているのではなく、新しくツールを買ってくれる人を紹介することでお金を稼いでいるのです。その上ツール代を回収できる人はごくわずかです。そのため絶対に高額なツールに頼ってはいけません。

ツールに手を出す人は簡単に勝てるという思考回路になっているので、安易にお金を使ってしまいがちです。そのため、借金をしてでもお金をつぎ込んでしまうのです。

うまい話には裏があるのよ。


悔しいですが、バイナリーオプションには詐欺が少なくありません。簡単に儲かると言われたら、ほぼ100%詐欺と思っていいでしょう。

バイナリーオプションで借金を背負わないために

バイナリーオプションで借金を背負う3つのケースを紹介しましたが、どのようにすればバイナリーで借金を背負わずに済むのでしょうか。それは、以下の3つのルールを絶対に守るということです。

  1. 余剰資金で投資する
  2. 負けても取り返そうとしない
  3. 独学で地道にコツコツ勉強する

一つ一つ見てみましょう。

余剰資金で投資する

例えば、FXであれば追証という制度があり、取引口座残高がマイナスになるとそのマイナス分を入金しなければなりせん。しかしバイナリーは先程もご説明しましたが、入金以上の損をすることがありません。つまり、無くなっても生活に影響がでない余剰資金で行えば、必然的に借金を背負うことはありません。

投資をする女性の画像

余剰資金を使う場合でも、全額を使ってはいけません。海外バイナリーオプション業者なら1000円からの取引が一般的です。リスクとリターンを天秤にかけると、最初は1,000円程度の取引額が妥当です。

購入金額が多すぎるとギャンブル性が強まってしまい、のめりこんでしまう可能性が高くなります。取引をするときもゲーム感覚ではなく、実際のお金を使用していることを忘れないようにしましょう。

鉄則ですね。コレさえ徹底できていれば、どんな投資でも借金はほぼありえません。どのくらいお金を使っても大丈夫かはしっかり把握しましょう。

負けても取り返そうとしない

バイナリーオプションは、予想が当たれば報酬が購入金額の約2倍になるので、すぐに取り返せるように感じます。しかし、負けを取り返そうと取引をすると合理的な判断をすることが難しく、さらに負けてしまう可能性が高まります。

じゃんけんで1回負けたからと言って、次の勝率が高まるわけではありません。一回外したからと言って「次は当たるだろう」と考えるのはいけません。単純な確立で勝負するのなら、何度負けても次の勝率は50%です。

人は、損失を取り戻したいという気持ちが強く出る傾向があります。コンコルド効果と呼ばれ、損をするとわかっていながらも投資をし続けることです。

投資で大敗する男性の画像

「ガチャで1万円使ったけどダメだった…ここで引いたらもったいない!次は出るはずだ!」「事業が赤字続きだ。撤退したいけど今までの初期投資がもったいないし…」「この映画面白くないけど、せっかくお金を払ったんだから最後まで見よう」

こんな経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか?バイナリーオプションも同じで、損をすると、少なくとも損失を取り戻すまでは続けたいと考えてしまう傾向があります。

めっちゃわかるわ。

人間は損をしたくない生き物なんです。でも、その修正が原因でさらに損をしてしまうというのは皮肉なものですね。


そうならないためには、自分をセーブするためのルールを決めると良いでしょう。例えば、1日のうちで取引する回数や金額を決めるということも1つの手段ですね。ムキになって取り返そうとしても良い結果は生まれません。常に冷静に、クールに戦局を見渡しましょう。

優秀なバイナリーオプショントレーダーはマイルール・資金管理を徹底しています。そのため借金をすることがなく、緩やかに利益を積み重ねているのです。

独学で地道にコツコツ勉強する

最後にバイナリーで勝てるようになるには、独学で地道にコツコツ勉強するしかありません。バイナリーの仕組み自体は簡単なため、簡単に稼げるように思われがちです。しかし楽に稼ごうとすると、詐欺にあったり、損を取り返せると思って多額のお金を使ったりと、借金を背負ってしまうかもしれません。

お金が増える画像

バイナリーオプションはシンプルですが奥深い投資です。長期的に勝ち続けることができる理論を見つけ出すことができればバイナリーオプションで生活をすることもできるでしょうが、ある程度の経験が必要です。

稼ぐのは楽じゃないわね。

バイナリーオプションに近道はありません。どっしり腰をすえて、長期的な目線で利益をあげていくことが重要なんですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。入金額以上に損することはないバイナリーオプション。1日の取引回数を決める、絶対に余剰資金で投資する、などのルールを自分で作りそれらを守っていくことで借金を背負う可能性はありません。バイナリーは稼げる可能性も十分にある金融商品ですので、自分のルールを守れる方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事があなたの生活をより豊かにするお力になれれば幸いです。

とりあえず、ちゃんとやってれば借金を背負うことはなさそうね。

そうですね。借金を背負う人は絶対に何か問題があります。大きく道を踏み外さなければ大丈夫です。


あと、バイナリーオプションで借金を背負う人なんて全体の数%以下です。ほとんどのトレーダーは利益をあげてるか、地道にコツコツ頑張ってますよ。

コメントを残す