これで完璧!バイナリーオプションの1分取引完全攻略法【永久保存版】

海外バイナリーオプションは、FXや株などと違って最初に設定した額以上を失うことはないので、安全な投資として注目されつつあります。
何より30秒や1分取引が存在するので短時間でトレードを終わらせることも可能です。

そこでこのページでは、 バイナリーオプションの売りである超短期取引の【1分取引】について解説します。

バイナリーオプションの1分取引の特徴

バイナリーオプションの1分取引の売りは、とにかく稼ぎやすいことです。

しかし、通常のハイロー取引(15分〜)とは少し勝手が違うので、知らなければ思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

そこで、バイナリーオプションの1分取引の手法の解説をする前に、1分取引の特徴を抑えておきましょう。

海外業者のみ

バイナリーオプションの1分取引は、海外の業者でしかできません。
というのも、日本のバイナリーオプション業者は2時間以上の取引しかできないためです。

なぜ2時間以上の取引しかできないのかというと、金融庁がバイナリーオプションのリスク、投機性を下げる規制をしたからです。

金融庁への外部リンク

その点、 海外バイナリーオプションなら30秒や1分のトレードを何度でもできます。

1分取引をするためには海外バイナリーオプション業者を凛世する必要があることを覚えておきましょう。

転売不可

多くの海外バイナリーオプション業者は、5分以下の短期取引で転売することを禁止しています。

転売というのは、取引の終了を待たずに途中で取引を辞めていくらかのお金を受け取ることです。
転売することにより、賭けた金額やレートに応じた資金が戻ってきます。

当然、1分取引では転売は使えませんが、さほど気にする必要はありません。

事前にトレード戦略を立ててエントリーして結果を待つのが基本です。
仮に転売できたとしても転売はできないのを前提として考えましょう。

ドローが起こりやすい

15分以上のハイローなら、スタート時のレートと取引終了時のレートが同じになるケースはほとんどなく、ドローを気にする必要はほぼありません。(ハイローオーストラリアはドローは負け判定)

また、短期取引は長期取引や通常のハイローと比較してドローが起こりやすい問題があります。
というのも、30秒や1分取引は値動きが少ないので、同じレートに止まるリスクが大きいのです。
短期で大きく稼げる可能性が大きい反面、通常のトレードよりも若干不利です。

ドローのリスクを避けるに越したことはないので、15分以上の取引をする戦略もあります。

しかし、 取引時間が短ければ短いほどにペイアウト率が上がり稼ぎやすいのは事実です。
このため、もしあなたがバイナリーオプションの初心者であれば最初に30秒・1分取引を行い、合わなければ取引時間を伸ばすようにしましょう。

デモトレードができる口座で一度試してみて下さい。

30秒・1分取引は禁止事項と間違われる恐れがある

30秒・1分取引だけでなく、 その他の取引時間でも共通ですが、海外のバイナリーオプション会社はアービトラージ(後述)・自動取引ツールを禁止しています。

30秒や1分取引の特徴は、この2つの禁止事項と間違えられてしまうことがたまにあることです。

2つの禁止事項と短期取引の共通点は短期的に爆発的な利益を出せることなので、バイナリーオプション会社に禁止事項に触れたと勘違いされて取引金額制限(取引できる金額が5000円以内になる)されてしまう恐れがあるのです。

程度によっては口座凍結(新規取引はできない+出金できるのは入金額まで)されてもおかしくありません。

多くのバイナリーオプション会社は、アービトラージ・自動取引ツールの使用をしたかどうかは関係なく、した疑いのあるトレーダーに対してペナルティを与るため、稼ぎすぎるとこのような自体になることは十分想定できます。

もし、何かしらのペナルティを受けてしまった場合、使用している業者のサポートデスクへ連絡して誤解を解きましょう。

アービトラージとは

アービトラージとはレートの遅れを利用した取引のことで、理論上100%勝てる手法です。

裁定取引/アービトラージ(外部リンク)

例えば、ハイローオーストラリアチャート のレートがA社のチャートに比べて1分遅れているとしましょう。
そうなると、A社のチャート見ればハイローオーストラリア の1分後のレートがわかるため、30秒や1分取引をすれば確実に勝てます。

基本的に禁止されているので、どの業者でも口座凍結の対象です。

1分取引で取るべき手法

次は、バイナリーオプションの主役とも言える1分取引で取るべき手法について解説します。

押し目買い・戻り売り

押し目買いと戻り売りは、トレンドができた後一時的に逆行したのを確認し、再度トレンド方向へ順行したところを捉える手法です。

画像のように、大体の位置で捉えるのが本来の押し目買い、戻り売りですが、1分取引のバイナリーオプションの場合は大体で判断するのは危険です。

そこで、正確にエントリーポイントを絞る必要があります。

おすすめなのは、 押し目買いや戻り売りのエントリーポイントと思われるところの付近で順行側に大きなローソク足が出てきた時にエントリーする方法です。

この方法は、かなり勝率が高いです。
というのも、押し目買いや戻り売りのエントリーポイント付近で順行側に大きなローソク足ができたということは、同じようにエントリーチャンスだと思った人が多いことを示しています。

従って、その後もトレンド側へ動くことが期待できるのです。

pinバー

pinバーとは、かなり長めのヒゲが出ているローソク足のことです。これが出た後は、逆張りのチャンスです。

方法はシンプルで、 pinバーが確定した後、次のローソク足が出た瞬間にエントリーしましょう。

pinバーが現れるということは、かなり戻してくる方向への勢いがあるということです。
このため、勢いのまま1分取引で勝てることが多いのです。

pinバーが出た後はトレンドが逆行するサインなので、このpinバーを制した後に押し目買いや戻り売りに繋げても良いでしょう。

ゴールデンクロス・デッドクロス

ゴールデンクロスは移動平均線の下からローソク足が登ってきて、移動平均線を超えるとHIGHのエントリーチャンスが生まれるというものです。(デッドクロスはその逆をイメージして下さい)

移動平均線を超えたということは、平均的に見てHIGHが有利になっており、下がることに賭けていたトレーダーが損切り(バイナリーで言う転売)し、更にレートが上昇することが期待できるので、ゴールデンクロスは有効とされています。

ゴールデンクロス・デッドクロスを上手に使うためには、エントリーポイントが出てから即座に飛びつくのではなく、エントリーポイント付近の小競り合いが終わった後に入るのがおすすめです。

小競り合いが終わった時のエントリーが有効な理由は、他にもここをチャンスとして捉えているトレーダーと、チャンスだからこそ彼らを損切りに追い込もうとしているトレーダーがいるためです。

このため勢力は均衡しており、小競り合いが生まれるのです。
そして、 小競り合いの決着が着いたということは、当分の間抵抗してくるトレーダーは生まれません。

従って、比較的安全なトレードができるのです。この小競り合いを利用したテクニックは色々な手法に応用できます。

ダブルトップ・ダブルボトム

チャートパターンの代表的な存在であるダブルトップ・ダブルボトムを狙う戦略もバイナリーオプションの1分取引ではかなり有効です。

ダブルトップとは、上昇トレンド中に2つの山ができた時、そのふもと(ネックライン)を割ると雪崩を起こすようにレートが下落してトレンドが入れ替わる現象のことです。(ダブルボトムはその逆をイメージして下さい)

ダブルボトムを狙う場合もこれまで紹介した手法と同じく、馬鹿正直にネックラインを割った時に入るのはおすすめしません。

画像の場合はこれから上昇トレンドに入ることが期待できるので、HIGHで入るチャンスはいくらでもありますから、焦らずにエントリーしましょう。

具体的にどこで入るべきなのかというと、ネックライン付近での小競り合いの決着が着いたタイミングです。

理由は、1つ上のゴールデンクロス・デッドクロスと全く同じです。
ここで入ることができればかなり高い勝率を出すことができるでしょう。

1分取引におすすめのバイナリーオプション業者

1分取引を行う上でおすすめのバイナリーオプション業者は、ハイローオーストラリアです。

その理由は2つあります。1つはペイアウト率が高いこと、2つ目は極めて安全な口座であることです。
両方の特徴を詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアはペイアウト率が1.9倍を超えることがある

ハイローオーストラリアはペイアウト率が非常に高いのであらゆる口座の中で最もおすすめです。

大体の海外バイナリーオプション業者はペイアウト率が1.8倍程度に設定されてありますが、ハイローオーストラリア の場合1.95倍になることが珍しくありません。

また、スプレッド(開始時のレートよりもわずかに不利な状態からのトレード開始)取引ならペイアウト率は2倍なることが多いです。

30秒や1分取引はトレード回数が多いため、最初にお得な口座を見つけるのが大変重要となります。是非、ハイローオーストラリアを口座開設して下さい。

ハイローオーストラリアの画像

ハイローオーストラリアを始める3ステップ

ハイローオーストラリアは安全性が高い

ハイローオーストラリア は海外のバイナリーオプション口座です。
一般の方には海外バイナリーオプション=詐欺業者というイメージがあるのですが、ハイローオーストラリアは極めて安全です。

というのも、ハイローオーストラリア はオーストラリアの金融ライセンス(ライセンスの所持は国に認められた証であるとお考え下さい)を所持している上に保険組合にも加入しており、会社に万一のことがあった場合にもトレーダーの資金は守られます。

このため、普通に銀行に入金しているのと同じような感覚でお金を預けることができるのです。

もちろん、 ハイローオーストラリア は大変評価が高い海外バイナリーオプション会社で、これまで出金拒否の噂は全くありません。

ユーザー側が悪事を働いた場合は別ですが、基本的にかなり信頼度の高い業者と見て間違いないのです。

まとめ

今回は、バイナリーオプションの1分取引回数について解説しました。1分取引が上手くはまれば一瞬で資金が1.8倍以上になることは珍しくありません。

ただし、覚えておくべきことが多くあるのでトレードする前に知っておくことが大切です。
特に、引き分けが負けとしてカウントされることを認識した上で挑まなければならないことに注意して下さい。

これが、通常の15分以上のトレードとの決定的な差と言えます。トレード時間が短ければ短いほど引き分けのリスクが大きくなるので、慎重にトレードしましょう。

そして、実際にトレードする際はペイアウト率が高いハイローオーストラリアの口座を開設し、紹介した手法を使ってみて下さい。

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す