ハイローオーストラリアの移行に関する最新情報まとめ【随時更新】


ハイローオーストラリアは移行のアナウンスを行っており、今までの取引サイトではトレードをすることができなくなっています。

当サイトでも移行に関するできる限りの情報を集め、随時更新していきますのでぜひ確認してください。

※追記
2019年9月30日までに口座の移行を完了させる必要があるようです。移行しない場合、旧口座の残高はすべて出金処理されます。旧口座はすでに使えないので、トレードをするなら移行は必須です。

ハイローオーストラリアの口座移行が必要な理由

ハイローオーストラリアの口座移行が必要になった理由は、ハイローマーケッツが『オーストラリア居住区以外の金融サービスを停止することになったため』です。ハイローオーストラリアの運営会社のハイローマーケッツの方針により、画面の閉鎖がされるようです。

ただし、日本の居住者にはハイローオーストラリアのサービスは別会社であるHLMI Ltdが運営するようです。そのため、トレーダーには特に大きな変更点はないように感じられます。

HLMI Ltdの詳細は現在調査中ですが、金融ライセンスを取得していること、資産の分別管理をしていることは間違いありません。損害保険については不明です。

なんで口座移行が必要になったのかな?


別会社で運営するということは、ハイローオーストラリアが儲かっていない、運営する気がないということはなさそうですね。推測ですが、金融庁の問題(ハイローオーストラリアは日本の金融庁に未登録)とかが関係しているのかもしれません。

でも、海外バイナリーオプション業者は基本的に日本の金融庁には登録していないんじゃないの?


そのとおりです…。まぁハイローオーストラリアは人気の業者で良くも悪くも目立ってましたからね。とはいえ、推測しかできないので裏事情は気にする必要はないと思います。


ハイローマーシャルに名称変更になる?

一部では、『ハイローオーストラリア』から『ハイローマーシャル』に名称が変更されるという噂もあるようです。

そもそも、『ハイローオーストラリア』というのは正式名称ではなく、ユーザー(ネットユーザー)の呼び方が定着したことが由来だそうです。正式名称は『ハイローマーケッツ』だったはずです。

マーシャル諸島の会社が運営するからハイローマーシャルになるの?

語呂も悪いですしね…。公式の取引画面はHIGH LOWとしか記載がないので、公式が名称を変更する意図はないように感じられます。

移行先の運営会社詳細

ハイローオーストラリアを新しく運営する会社と、以前の運営会社情報詳細を比較してみました。

会社名(商号)HighLow Markets Pty. Ltd.HLMI Ltd

旧運営会社新運営会社
所在地Level 14, Macquarie House
167 Macquarie Street
Sydney, NSW 2000, Australia
Trust Company Complex,
Ajeltake Road, Ajeltake Island,
Majuro, Republic of the Marshall Islands
MH 96960
設立年月日2010年5月10日2019年4月29日
会社番号100959
取引銀行ナショナル・オーストラリア銀行
賠償責任保険ロイズ保険組合
AFSL番号※1No.364264
ACN ※2143 553 628
ABN ※385143553628
監督局オーストラリア金融当局
(Australian Securities and Investments Commission: ASIC)
業務内容外国為替証拠金取引仲介業務
インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
外国為替の売買・媒介業務
外国為替に関する情報提供サービス
外国為替証拠金取引仲介業務
インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
外国為替の売買・媒介業務
外国為替に関する情報提供サービス

※1 Australian Financial Services Licence
※2 Australian Company Number
※3 Australian Business Number

会社内容これだけ?


ずいぶんシンプルですが、公式にはまだこれだけしか情報がないですね。見たところ今年設立された新しい会社で、マーシャル諸島に拠点があるようです。資産を管理する金融機関の格付けはAA-とのことで、問題ないと考えられますが、詳細情報は記載されていませんでした。


ライセンスはあるのよね?


そのはずですが、まだ記載がないですね…。あとは以前の運営会社で加入していたロイズ保険組合の信託保全がどうなっているかが問題です。


口座移行での変更点

ハイローオーストラリアで口座移行をすることにより、どんな変更があるのかをまとめました。

まず、ハイローオーストラリアから『口座移行をしても大きな変更はない』とアナウンスがされています。そのうえで考えられる変更点は以下の2つのみです。

変更点

  1. 運営会社
  2. 信託保全(現在情報なし)

ロイズ保険組合の加入が確定されれば、全く今までと同じと考えても良さそうですね。

ボーナスキャンペーン実施

また、口座移行のメリットとしてボーナスキャンペーンを実施するようです。

まずは、30秒ターボ取引のペイアウト率2倍キャンペーン。1.95倍⇒2倍となるので、勝率50%を少しでも超えれば利益となります。

また、口座移行をするとHighLowポイントも2倍となります。6月中にすでに累積しているポイントも含めて2倍になるようなので、かなりメリットが大きいキャンペーンです。

結構嬉しいボーナスがつくのね!

ですね!ハイロー側もトレーダーに辞めてほしくないので、太っ腹なキャンペーンを実施するようです。30秒取引はやり方次第で大きく稼げるので、トレーダーにとってもチャンスかもしれません。


以前から実施されていたポイントシステムと合わせると、ハイローオーストラリアなら少ない資金でも大きく稼ぐことができます。ボーナスキャンペーンのまとめは上の記事を御覧ください。

ハイローオーストラリアの口座移行のやり方

ハイローオーストラリアの口座移行のやり方をご説明します。口座をすでに持っている方は、簡単に移行することができます。まずは、ハイローオーストラリアの取引画面に移動します。

ご自身のアカウントがある方は、そのままログインしましょう。移行が完了しないとログインできないということはなく、ログイン後に口座移行のポップアップが表示されます。

※口座をお持ちでない方は、口座移行は気にする必要はありません。口座開設の際、自動的に移行先の取引画面でアカウントを作成することとなります。

ログインすると、以下のようなお知らせが表示されると思います。

ハイローオーストラリアの口座移行画像

ホームページが移行する旨のお知らせです。取引画面が『https://jp.highlow.net/』から、『https://jp.highlow.com/』に移行されます。

『全文を読む』をクリックしましょう。

ハイローオーストラリアの口座移行画像

お知らせの本文が表示されます。運営会社が変更になる旨の情報全文になりますので、よく確認しましょう。

特に、契約条件目論見書個人情報保護方針はしっかりと確認するようにしましょう。

ザッと確認しましたが、特に気になる部分はありませんでした。

問題なければ、画面最下部までスクロールしましょう。

ハイローオーストラリアの口座移行画像

契約条件、目論見書、個人情報保護方針に問題なければ左側のボックスにチェックして、右側の口座を移行するをクリックしましょう。

ハイローオーストラリアの口座移行画像

口座の移行は自動で完了します。10秒ほどで時間はかかりません。

ハイローオーストラリアの口座移行画像

完了したら『取引する』をクリックしましょう。

口座の移行が完了し、今までどおりの取引画面でトレードをすることが可能です。移行される情報は以下のとおりです。

  1. ユーザーIDとパスワード
  2. 口座残高
  3. キャッシュバック残高
  4. HighLowポイントステータス
  5. 取引・口座詳細履歴
  6. 処理待ち・処理中の入出金

繰り返しになりますが、移行先の取引口座では30秒取引のペイアウト率2倍のキャンペーンをしています。稼ぎやすいタイミングと思いますので、試してみるのもいいかと思います。

30秒取引の攻略法は下の記事を御覧ください!ペイアウト率2倍であれば、かなり効率的に資産を増やせるはずです。

移行ができない時

ハイローオーストラリアの口座の移行ができないという報告は、今の所ありません。しかし、ご自身の移管がうまくいかないと感じたらハイローオーストラリアの公式に問い合わせると良いでしょう。

公式お問い合わせhttps://highlow.com/help-and-support
電話番号0120-542-381
平日:午前9時~午後5時

電話だと少し待ち時間があるようなので、チャットのほうがいいかもしれません。

まとめ

ハイローオーストラリアの口座移行はすぐ終わりますし、トレーダー側でデメリットになることは特になく、メリットが大きい可能性が高いです。

今回の口座移行に関して、抑えておくべきポイントをまとめてみました。

  1. 信託保全に加入するかどうかわからないので、資産管理力が落ちるかもしれない
  2. 機能や取引画面に変更なし
  3. ペイアウト率は据え置き
  4. 30秒ターボ取引はペイアウト率2倍
  5. HighLowポイント2倍キャンペーン
  6. 口座移行しない場合は出金処理が必要

口座の移行は2019年9月30日までに完了させる必要があります。過去のURLからは取引ができなくなるので、取引を継続される方は移行は必須とお考えください。

口座移行しても特に問題なさそうね。

そうですね。ある程度情報が出揃ってきましたが、危険性やデメリットはほぼなさそうです。早めに移行したほうがボーナスの恩恵を受けることができるのでおすすめかもしれませんね。

基本的に、ハイローオーストラリアは信頼できる業者かと思います。ただ今回運営会社に変更があったので、今後安心して利用するためにもハイローオーストラリアの評判を今一度確認しておくことをおすすめします。


わからないことがあれば、ハイローオーストラリア公式に問い合わせることが一番確実です。もしくは、記事下のコメント欄より連絡いただければ、管理人のわかることであればお答え致します!


海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない!未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

  1. Anonymous より:

    記事の作成、お疲れ様です。

    軽く内容を見て口座移行してしまったので
    この記事で再確認出来て助かりました。

    ひとつ気になっているのが
    30秒はこれからずっと2倍なのですかね…?

    画像を見た感じ、キャンペーンのところにも書いてあるので、どちらなのか…と。

    • バイナリーワールド管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      当サイトでも情報を集めてみたのですが、30秒トレードのキャンペーン期日に関する情報がないんですよね。
      2倍だと業者側の取り分が一切ないので、ずっと続く可能性は低いと思います。

      公式に問い合わせていますので、返答がありましたら共有させていただきます。

コメントを残す