ハイローオーストラリアの画像

ハイローオーストラリアのスプレッドはひどい?隠れスプレッドの真相を解明

HighLow spread

ハイローオーストラリアのスプレッドには賛否両論あります。

中でも気になるのはトレーダー達の間では隠しスプレッドと呼ばれている「スプレッド取引以外に現れるスプレッド」の真相です。

本当に不利になるほどひどいスプレッドなのでしょうか。

ハイローオーストラリアのスプレッドについての噂の真相や他社との比較などの詳細情報をご紹介します。

スプレッドがひどいという噂がある時点で避けたほうがよさそうだけど…?


人によってスプレッド幅の許容範囲は違うので一概には言えませんよ。


ハイローオーストラリアの画像

ハイローオーストラリアのスプレッドとスプレッド取引の違い

ハイローオーストラリアには2種類のスプレッドがあります。
 

ハイローオーストラリアのスプレッド①スプレッド取引
②隠しスプレッド

呼び方は同じスプレッドでもまったく意味が異なるものなので、理解しておかなければ損をするリスクもあるので注意してください。

スプレッド取引

一般的にハイローオーストラリアのスプレッドとは取引の種類で使われます。

HighLowスプレッド・Turboスプレッドのことで、難易度が高い取引なのでペイアウト率も高く設定されていることが特徴の人気の取引です。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引

ハイローオーストラリアのスプレッド取引には値幅が設定されています。

上がるか・下がるかの予想だけではなく、スプレッド幅を超えて上がる・下がるという結果にならなければ負けとなり損失です。

ハイロー取引は上がるか下がるかだけなので、難易度が全然ちがいます。

◯◯pips以上の値幅を伴って上がるか下がるかを予想するスキルが必要な取引です


初心者にはハードルが高いね!


隠しスプレッド

隠しスプレッドとはスプレッド取引以外に発生するスプレッドのことです。

常にではありませんが本来はスプレッド幅が設けられていないHighLowやTurbo取引に、存在するはずがないスプレッドが出ている場合があります。

ハイローオーストラリアの隠しスプレッド

上記はHighLow取引のAUD/USDです。

同じ判定時刻の価格なので同じになるはずなのですが、1番右に表示されている価格だけズレていて価格差が出てしまっています。

これがハイローオーストラリアの隠しスプレッドと呼ばれるものです。

分析や取引の時にMT4を見ていて、結果的に勝っているはずなのにハイローオーストラリアでは負け判定という事態の原因にもなっています。
 

隠しスプレッドの原因参加者が多くエントリーが重なった時にサーバー負荷により起こる。

相場が過熱して取引の参加者が急激するとよく起こります。

FXも同様に注文が殺到してスプレッドが広がることが多々あるので、ハイローオーストラリアに限定される話ではありません。

ハイローオーストラリアの公式情報によると、サーバーの処理速度の遅さによるレート誤差は【システムエラー】と説明しているため、スプレッドとは言ってません。

隠れスプレッドって呼んでるのはトレーダー側なのね。


隠しスプレッドの噂や事例

ハイローオーストラリアの隠しスプレッドについてのリアルな意見です。

実際にエントリーをした事例をTwitterなどのSNSに投稿しているトレーダーも多いので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

スプレッドがひどいという噂の真相が掴めるでしょう。

やはりMT4では勝っているのにという投稿は多く見かけました。

フリーズしてからのエントリーになると狙ったポイントとは違うので、このトレーダーは本当にタイミングが悪かったようです。

極端なスプレッドなどでロジックが通用しなくなった人も。

ハイローオーストラリアでは確かに勝率だけを見るのではなく、遅延やスプレッドも考えて最適な取引スタイルを確立していくことがおすすめです。

そもそも表示のスプレッドの値が違うという怖い投稿までありました。

ハイローオーストラリアが意図的に行っているとは考えにくいので、何らかの要因でスプレッドが広がってしまった可能性があります。

スプレッドひどすぎという一言だけの投稿もかなりの数ありました


そう思う理由が知りたいのに!


ハイローオーストラリアの隠しスプレッドの特徴

隠しスプレッドは広がりやすいタイミングがあります。

先程もご紹介したように多くのトレーダーが取引に参加し、エントリーが集中する時によく見られる特徴があるのです。

 

隠しスプレッド出現の特徴・経済指標の発表の前後
・強いトレンドが1日を通して発生している相場
・58秒~2秒の足が代わるポイント
・米国時間

経済指標は特に重要視されている雇用統計や政策金利などに気をつけてください。

米国時間ではアメリカ・ヨーロッパ・オセアニアとかなりのトレーダーが参加し、取引が急増するためハイローオーストラリアのスプレッドは広がりやすいです。

強いトレンドが継続している注目の相場も注意しましょう。

0.1pipsの広がりにも勝率は影響を受けます


自信がない時は取引は避けた方がいいかもね!


ハイローオーストラリアのスプレッドを攻略

ハイローオーストラリアのスプレッドは指標で攻略するのもひとつの方法です。

ただ、攻略法として紹介されているRSI・MACD・ボリンジャーバンド・ストキャスティクスなどは、一般的なHighLowに向いています。

大きくpipsを抜く必要があるスプレッドには少し弱いロジックになるのです。

スプレッドに弱い手法とスプレッドに強い手法で取引をしてみて、バックテストの勝率と結果がどれくらい違うのか調べてみました。

スプレッドに弱い手法 勝率:59%→結果:52%
スプレッドに強い手法 勝率:59%→結果:55%

やはりスプレッドや滑りの影響で乖離が出ています。

取引をする通貨ペア・銘柄や相場の状況を見て、スプレッドにうまく対抗できる手法を見つけることから始めてみましょう。

ボラティリティを考慮しよう

ボラティリティは変動幅のことです。

ハイローオーストラリアで取引ができる通貨ペアはほとんどが夜に活発になります。

ロンドン市場やニューヨーク市場ではボラティリティは高いです。トレンドが発生する可能性も高くなっています。

変動幅が大きいということは、pipsを抜けやすくなるということです。

もみ合ったの負けてしまったり、なかなか値動きがなく引き分けで負けてしまうという残念な結果の回避にもなります。

月によってボラティリティ・スプレッドの状況が変わると言う人もいます。

世界の経済状況やできごとなどが大きく関係してくるため断言はできませんが、銘柄によって安定しやすい月があるのは事実です。

大きなpipsを抜きやすい手法でロジックを考えてみてください。
 

大きなpipsを抜きやすい手法①安定したトレンド相場
②ラインを活用した手法
③ローソク足のパターンから分析

強いトレンドが出ている経済指標

知識や判断力が必要ですが、経済指標の発表も攻略に使えます。

有名な経済指標だから狙うというのではなく、隠しスプレッドがあるとしても強いトレンドで抜けられる根拠があることが条件です。

 

経済指標を狙うコツ①重要な経済指標
②方向がはっきり掴める強いトレンド

ハイローオーストラリアの隠しスプレッド対策だけではなく、スプレッド取引の攻略としても活用できる方法です。

Turboだと2.30倍のペイアウト率なので利益は期待できます。

ただ、その分やはりリスクは大きいので、ハイロースプレッドで取引をしてみるのもいいでしょう。

まだ経験が浅いうちはスプレッド取引よりも、隠しスプレッドを抜けることを意識して経済指標をチェックしてみてください。

私はYahooファイナンスの経済指標をチェックしているよ!


自分が見やすい業者の情報を参考にしてください


ハイローオーストラリアのスプレッド取引はするべき?

隠しスプレッドではなく、スプレッド取引についてもご紹介します。

攻略の詳細は冒頭でもご紹介した「ハイローのスプレッド取引|悪魔的な3つの攻略方法」で解説してあるので、リンク記事を参考にしてください。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引はペイアウト率が高いです。

HighLow 1.80倍~1.95倍
Turbo 1.75倍~1.95倍
HighLowスプレッド 2.00倍
Turboスプレッド 2.00倍~2.30倍

2倍以上のペイアウト率で業界でもトップクラスです。

ハイローオーストラリアに限らずバイナリーオプションでは、ペイアウト率が2倍以上の場合は勝率が50%未満でもプラスになる可能性もあります。

最も還元率が高いのがTurboスプレッドの2.30倍です。

損益分岐点が約44%なので勝ち回数が増えれば利益も増えます。スプレッド取引の醍醐味でもあるのです。

するべきとも断言できませんが、避けるべきとも言えません。

難易度が高いから初心者には難しいよね!


一発目からTurboスプレッドなどの無謀な挑戦は辞めましょう。


Turboスプレッドで回避しながら攻略しよう

ハイローオーストラリアでスプレッド取引をするなら、HighLowスプレッドよりTurboスプレッドがおすすめです。

HighLowスプレッドよりも取引銘柄は少ないので注意してください。

HighLowスプレッド 通貨ペア:17種類
商品指数:3種類
株価指数:10種類
仮想通貨:4種類
Turboスプレッド 通貨ペア:7種類

絶対条件としてスプレッドを回避できる可能性がある相場をターゲットにします。

エントリーできないほどの常識外れなスプレッドがある業者ではないので、繰り返し取引をしていると自分なりの攻略法はいつか必ず見つかるはずです。

取引すべき相場の値動き

できれば赤枠のような値動きの小さな相場でのエントリーは避けましょう。

青枠のように値動きがある方が難易度は高くとも、スプレッドを回避できる可能性は確実にアップさせることができます。

レンジや緩やかな相場はスプレッド取引では避けてください。

スプレッド幅の範囲内をウロウロと値動きしている間に、超短期取引なので判定時間がきて負けてしまいますよ。

他の業者と併用してスプレッド取引をする

バイナリーオプションの2トップはハイローオーストラリアとザオプションです。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引は安定性やスプレッド幅で見ても、若干ザオプションに劣っています。

スプレッド取引はザオプションの方が有利です。

 

スプレッド幅の比較ハイローオーストラリア:5pips~9pips
ザオプション:4pips~6pips

上記はUSD/JPYの同じ時刻のスプレッド幅を比較した結果です。

ボラティリティが大きなGOLDになると、ハイローオーストラリアとザオプションでは 20pips以上のスプレッド幅の差がある時もありました。

安定性やスプレッド幅絡みてもザオプションがおすすめできます。

まとめ

いかがでしたか?ハイローオーストラリアの「スプレッド取引」について解説してみました。

スプレッド取引は基本的に、相場が大きく動くときに大きく儲けられるチャンスがある取引です。
ある値幅をともなって市場が変動することを予測するため、通常取引よりも難しいのですが、ハイローオーストラリアではペイアウト倍率が2.30倍と高く設定されています。

スプレッド取引の攻略には、重要な経済指標が発表された直後や、よく知られているチャートパターンが出現したときなど、大きく市場が動くタイミングを狙う必要があります。
チャートを読むテクニカル分析には一定の勉強も必要ですが、難しいものではないので、取り組んでみてはいかがでしょうか。

また、「転売」を上手く使ってリスク管理を行うことも重要です。予想通りに相場が動かなかった場合でも、損失を限定させて資金を守れば、次のタイミングでエントリーすることができます。

成功すれば2倍の利益が出るハイローオーストラリアのスプレッド取引。攻略法を身につけて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

結果、他社と比べてひどいってことはないみたいだね!


うまく攻略することもできますよ!


ハイローオーストラリアの画像

この記事を書いた人
profile

出身:大阪府

趣味:釣り・旅行

投資歴:10年

サイト管理人の田中国男です。

僕がBO初心者の時、詐欺業者に入金後、資金を持ち逃げされて悔しい思いをしました(泣)
以来、必死に勉強して徐々に勝率を上げ今では専業トレーダーに。
僕のような被害者を生まないために2015年、このサイトを立ち上げて有益な情報を発信しています!

さらに詳しいプロフィールはこちらに!

ハイローオーストラリアを基礎から学ぼう!ハイローワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

ハイローオーストラリアのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【ハイローワールド】。 トップページでは、ハイローオーストラリアについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるハイローオーストラリア!

ハイローオーストラリアの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、ハイローオーストラリアの始め方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

ハイローオーストラリアのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す