バイナリーオプションの重要経済指標6選!【チェック方法も完全網羅】

バイナリーオプションの経済指標の画像

バイナリーオプションを取引する時、経済指標を全くチェックしないことほど愚かなことはありません。

このページでは、 バイナリーオプション攻略のためにチェック必須の経済指標と、経済指標を使ったエントリー方法についてまとめてみました。

経済指標は知っているだけでも敗北を防ぐ効果があります。是非、バイナリーオプション攻略の参考にしてください。

ちなみにこの記事は、 テクニカルアナリストの有資格者に監修いただきました。内容は少し難しいですが、バイナリーオプション攻略の助けになるハズです。

バイナリーオプション取引で経済指標が重要な理由

あなたはバイナリーオプションをしていて、エントリー中に予想もしない急激な変動で頭を抱えたことはありませんか?テクニカル的に完璧なタイミングでHighエントリーしたはずなのに、エントリー直後は想定通り上がっていたのに、なぜか突然ナイアガラの滝のように暴落していく…

そういった場合、大抵は何か「材料」が出たときです。例えば、『トランプが経済政策に関してツィートした』とか、『メイ英首相がブレグジットに関して発言した』等が考えられます。

急激な値動きには必ず理由があるのね。

はっきり言って、このようなケースをすべて想定することはほとんど不可能です。ただ、 個人でも「何か」起きるのをあらかじめ予想できる材料が、「経済指標」なのです。

「経済指標」は、発表される時間が予めわかっていますので、 個人バイナリーオプショントレーダーでも「危険回避」をするための有効材料となり得ます。

投資の画像

経済指標発表後の指標の動きの傾向がわかれば「急変後の逆張り作戦」などで利益を取っていくことも可能です。実際の経済指標の数値やそれに対する価格の反応は予想はできませんが、動いた後なら狙いようがあるのです。

経済指標を知っていれば、為替のイレギュラーな動きを予測できるってことね。

今日は経済指標の発表があるから、エントリーはやめておこう。って考えることができるワケです。

バイナリーオプションと関係の深い経済指標

まず、あらかじめ申し上げますが、 どんな経済指標でも予想外の数値が開示されれば、相場は大きく変動しますし、テクニカルを無視した動きをすることも考えられます。

経済指標をチェックしている画像

そのため、バイナリーオプションをするにあたって経済指標カレンダーのチェックは必須です。できれば、複数の経済指標カレンダーをチェックしておきましょう。その上で、 経済指標の発表の直前はエントリーしないことがバイナリーオプションの基本です。

ふむふむ、メモメモ!

経済指標のチェックに便利なサイトは、以下の3つが有名です。

みんかぶFX(外部リンク))

YAHOOファイナンス(外部リンク)

YJFX 経済指標カレンダー(外部リンク)

どれか1つでもブックマークして、経済指標の発表スケジュールをチェックする癖をつけましょう。では、バイナリーオプション取引をする上で重要な6つの経済指標をご紹介します。

上の3つはチェック必須ね。

一つだけでも大丈夫ですよ。そして、これからお伝えする6つの経済指標が要チェック指標です。

 

(米)雇用統計

アメリカ雇用統計の発表日時は以下のとおりです。

毎月第1金曜日

  1. 夏時間:日本時間午後9時半
  2. 冬時間:日本時間午後10時半

雇用情勢を示す統計で、アメリカ以外の国々でも重要な指標ですが、特にアメリカの雇用統計は世界中の投資家が注目する最重要経済指標の一つです。原則、毎月第1金曜日にアメリカ労働省から前月の数値が発表されます。

特に注目されるのが、非農業部門雇用者数と失業率です。(米)雇用統計の良し悪しでFRBの金融政策が変わってきますので、当然バイナリーオプションにも大きく影響します。

チャートの画像

上は2019年1月4日の雇用統計のドル/円1分足チャートです。赤線部分が発表された直後の1分足です。瞬間的に変動しているのがよくわかりますね。
ここまで大きく変動があるとギャンブルになってしまうので、指標が確定するまでバイナリーオプションすることはオススメできません。

ドル以外の通貨のときもトレードはしないほうが良い?

特別な理由がない限り、しないほうが無難ですね。

政策金利(FRB、ECB、日銀、BOE等)

政策金利の開示タイミングは、 年8回、約6週間ごと開催。1日又は2日開催され最終日に結果発表(米国の場合)

発表時間

  1. 夏時間:日本時間午前3時15分
  2. 冬時間:日本時間午前4時15分

政策金利とは、中央銀行が各金融機関に融資する際に適用される金利のことです。各国の中央銀行の金融政策決定会合で決められます。米国の場合はFOMC(連邦公開市場委員会)といって特に注目されます。

為替においては、金利を上げる=通貨高が基本ですが、最近はあらかじめ織り込まれていることも多く、指標の数値そのものよりもその後の会見でのパウエルFRB議長やドラギECB総裁、黒田日銀総裁等の発言で動く傾向が強いです。

アメリカ政策金利のチャート画像

上は2018年12月19日(日本時間20日)のFOMC時のドル/円1分足チャートです。

左の赤線部分が開示された直後の1分足、右の赤線がパウエル議長会見開始時の1分足です。
0.25%の利上げ発表(市場予想通り)で上昇しましたが、2019年の見通しに対するパウエル議長の歯切れの悪い発言で会見中は下落方向に向かっています。

会見内容でチャートが動くのね!

消費者物価指数(CPI,HICP)

消費者物価指数の発表タイミングは以下の通りです。

毎月15日前後(米国の場合)

  1. 夏時間:日本時間午後9時半
  2. 冬時間:日本時間午後10時半

世界各国で発表され、各国(地域)のインフレ動向を示す物価関連の重要な経済指標です。

日本や米国ではCPI、欧州では加盟各国のCPIをまとめたものとしてHICPと呼ばれます。通常の指数とともにコアCPI(HICP)が発表されます。

コア指数は変動の大きい生鮮食品を除いた指数で、こちらのほうが重視されます。
各国が設定する上限ラインを超えると、インフレを警戒して利上げが行われることも多く、前述の政策金利に大きな影響を与える指標です。

消費者物価指数のチャート画像

2019年1月11日の米CPI開示時のドル/円1分足チャートです。
赤線部分が発表時の1分足で、市場予想通りの数字でしたが、発表後7pipsほど上げた後20pipsほど下落にしています。

なんだか難しいわ…

わからなければ、このタイミングのトレードを避けるだけでも大丈夫ですよ。

ISM製造業景況指数

ISM製造業景況指数の発表日時は以下のとおりです。

毎月第1営業日

  1. 夏時間:日本時間午後11時
  2. 冬時間:日本時間午前0時

米供給管理協会が製造業約350社の仕入れ担当役員にアンケート調査を実施して発表される、景気転換の先行指標と言われています。
月初の第1営業日に発表されることから、注目度が非常に高い指標です。

ISM製造業景況指数が50%を超えれば景気拡大、下回ると景気後退を示すといわれています。

ISM製造業景況指数のチャート画像

2019年1月3日のISM製造業景況指数が発表された時のドル/円1分足チャートです。
赤線部分が発表時の1分足で、前月の59.3%を5ポイント以上下回る54.1%であったため、1分足1本で約30pipsの下落となっています。ただし、5分足の切り替わり直前から反発する形になっています。

こんなに変化があるなら、確かにトレードは危険かも!

ISM非製造業景況指数

ISM非製造業景況指数の発表日時は以下のとおりです。

毎月第3営業日

  1. 夏時間:日本時間午後11時
  2. 冬時間:日本時間午前0時

前述の米供給管理協会が、非製造業約370社の購買担当役員に1か月前と比べて、事業活動、新規受注、雇用、入荷遅延の4項目についてアンケート調査をもとにした、同じく景気転換の先行指標といわれています。

アメリカ経済は、構造的にサービス産業の比重が増しているので、重要性の高い指標とされています。製造業景況指数同様、50%が景気拡大、縮小の境目とされています。

ISM非製造業景況指数のチャート画像

2019年1月7日ISM非製造業景況指数発表時のドル/円1分足チャートです。

指数は57.6と、昨年7月以来の低水準で市場予想の中央値(58.5)も下回りましたが、前述の製造業景況指数と違い依然として健全な水準であることや、新規受注の項目では6か月ぶりの高水準であったこともあり、開示直後の足から上昇しています。
ただ、次の5分足では陰線(下落の足)となっています。

豪州の指標

ここまで米国の指標を中心に説明してきましたが、経済指標が開示される時間は、欧州、英国のもので日本時間の夕方以降(16時~19時)、アメリカのもので夜から夜中にかけて(22時~翌4時)が多いです。

日中にバイナリーオプションを取引される方、主婦の方などには活用しづらいケースもあるかと思います。
そこで、 日中でバイナリーオプションをする時の狙い方として、オーストラリアの経済指標を挙げたいと思います。

ハイローオーストラリア?

いや、それは別に関係ないですよ。

ただ、豪州の経済指標の場合、それほど重要とされていない経済指標でも大きく動くことが割とあるので、あえて個別のタイトルはつけていません。
豪州の経済指標で為替が変動しやすいのは、欧州、米国が参加していない商いの薄い時間帯であること、新たな材料の少ない時間帯であることなどが考えられます。

具体的な経済指標としては他国と同じく雇用統計、政策金利、CPIなどがありますが、それ以外でも住宅建設許可件数や貿易統計、小売売上高などで大きく動くこともあります。

豪州の指標の画像

これは1月11日の小売売上高の発表時の豪ドル/米ドルの1分足チャートです。
中央の赤線部分が発表直後の足です。内容は前月比プラス0.4%と、市場予想(0.3%)より若干よかったのですが、発表直後から10pips以上上昇して、次の1分足ですぐに反落しています。

経済指標を使った攻略法がある方は、このような指標のタイミングは稼ぎ時になります。では、次は実際の経済指標を使ったエントリー方法を解説しましょう。

経済指標を使ったバイナリーオプションのエントリー方法

いくつかの指標について、直近の発表時のチャートと合わせて説明してまいりましたが、皆さんが一番知りたいのは「バイナリーオプションで実際にどのように経済指標を使ったエントリーをしたらいいか」ではないかと思います。

そう、それが重要!

で、あくまでテクニカルアナリストの私の考えですが、「 指標発表直後に大きく動いたら、その逆方向にエントリー」がバイナリーオプションでの経済指標を使った攻略法の基本かと思います。

というのは、最近の為替相場では「イベントドリブン」つまり、指標などのイベントを利用した変動で値幅を抜くようなトレードをする投機筋が増えているため、経済指標発表後の値動きが荒くなっていると思います。

たしかに、値動きはめっちゃ大きいわ。

そういったプレイヤーは機械的にエントリーして、動いたら(他の投資家が追従したら)すぐ利益確定、というような動きをするので、瞬間的に上昇(下落)してもすぐ反転、ということが多いと感じております。
ですから、 「動いた方向の逆張り」で「イベントドリブン型投機筋」の利益確定時に便乗する作戦が合理的といえます。

基本的には、逆張り戦略が有効ということですね。

次の問題はどのタイミングでエントリーするかです。
つまり、1分足2本目で入るか3本目まで待つか、あるいは次の5分足で入るか、ですが、これは指標のインパクトの強さ次第ですので臨機応変に対応するしかないと思います。

個人的には、1分足2本目までは様子を見て3本目で入る、ぐらいが適切と感じておりますが、注意点が2つあります。

1分足2本めまで様子を見て、様子を見て3本目で逆張りエントリーね!

エントリーする前に大きく反転してしまったら見送ること

バイナリーオプションでは、行くと思った方向に動いているのに乗り遅れてしまうとどうしても「惜しい」という気持ちが芽生えて追いかけてしまいがちです。
しかし、そこをこらえるメンタル管理がバイナリーオプション攻略には欠かせません。

逆方向に動いてしまったら、おとなしく転売して次に備えましょう。

値動きが早すぎてエントリーできない時も見送ること

バイナリーオプションで一番メジャーな「HighLowオーストラリア」でも、急激な価格変動時には「レートが更新されたため、約定できませんでした。」となって注文が入らないことがあります。
たまに書き込みなどで「有利な条件で約定させないようにしている。」などというのを見かけることがありますが、どのバイナリーオプション業者を使っても価格変動の大きいときは注文が入りにくいですし、HighLowオーストラリアは約定率はかなり高い方です。

ふむふむ

ただ、こういった状況で無理にエントリーすると、大抵は、「まだ反転ポイントが来ていないから値動きが早い」もしくは「反転しているが既に勢いがついており乗り遅れている」かのどちらかになると思います。

いずれにしても、約定しなかったのは「リスクを回避できてラッキー」と考えて様子を見るべきと思います。

エントリーできなかったんじゃしょうがないわよね。

エントリーポイントに関する更に詳しい情報は上の記事にまとめていますよ。バイナリーオプションを攻略する上でエントリーポイントは避けては通れない問題なので、ぜひご確認ください。


バイナリーオプションの経済指標まとめ

以上、バイナリーオプションでの経済指標の重要性と、攻略のための活用法についてまとめましたが、基本的に経済指標を活用したエントリーはイレギュラーを狙う方法です。そのため、ご自身の根拠のある手法がある方は敢えて指標で儲けようと思わず、ご自身のやり方に合致した時のみエントリーするのが正解かもしれません。

繰り返しになりますが、 バイナリーオプションにおいての一番の基本は、経済指標開示前はエントリーしないことです。経済指標の値動きを見てエントリーするときも、状況を見極めて利益を重ねていきましょう。

難しかったー!

正直、管理人からしても難しい内容でした。初心者の方は、もしかしたら理解不能だったかもしれません。わからなければ、『経済指標の発表タイミングを把握して、そのときはエントリーしない』と考えておけば大丈夫です。

リスクを回避するってことね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。バイナリーワールドのバイナリーオプション攻略総合記事(クリックすると該当ページにジャンプします)も是非ご活用ください。海外バイナリーオプションを攻略するためのノウハウをすべて詰め込んであります。


海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す