バイナリーオプションのメンタルの重要性と鍛え方!損失回避の第一歩

バイナリーオプションに限らず、トレーダーは「冷静に取引すること!」と教えられます。しかし、具体的に「冷静」とはどのような状態を指すのでしょうか?

安定したメンタルで取引することは、バイナリーオプションの投資家にとっても重要です。この記事では、メンタル管理の重要性と鍛え方を詳しく紹介していきます。

私は負けたら翌日まで引きずるわ…。

気持ちはわかりますよ。そんな人でも、メンタルさえ鍛えれば多少の失敗では動じなくなるのです。


メンタル管理の4つのメリット

いきなりメンタルの鍛え方を学ぶのではなく、まずはバイナリーオプションにおいて、メンタル管理ができているとどんなメリットがあるのかを理解しましょう。メンタルを鍛えるにあたっても、理由を理解している人としていない人とでは、成長速度に差が出ます。バイナリーオプションのトレーダーにとってメンタルが重要な理由は、主に次の4つです。

  1. 客観的にトレードができる
  2. トレーダーとして成長しやすい
  3. 楽な方法に飛びつかない
  4. 悪い流れを断ち切ることができる

順番に解説していきますよ。

客観的にトレードができる

バイナリーオプション取引は二者択一ですが、為替相場は各国の経済情勢に基づいて変動するので、取引の勝ち負けには必ず理由があります。一つ一つの取引をしっかり見直し、分析をするためには熱くなったり、自暴自棄になってるようでは話になりません。

もし、勝ち負けに一喜一憂して冷静な判断ができなくなっているなら、客観的な「裁量トレード」が行えていない可能性が高いです。バイナリーオプションは勝つこともあれば負けることもあります。メンタルを鍛えていれば成果に振り回されず、冷静に情報を分析できるため勝率UPに繋がります。

自分自身を俯瞰して見ることはバイナリーオプションに限らず重要です。

トレーダーとして成長しやすい

バイナリーオプション取引で勝率をアップさせるには、日々の経済ニュースを調べたり、テクニカル分析を学んだりすることが重要です。また、実際の取引を行った後は反省を行い、次のトレードに活かす努力も必要です。

メンタルがブレていると、勉強を怠ったり、結果に一喜一憂して反省を怠ってしまいます。諦めてしまったり、市場から退場する結果になりかねません。

メンタルやマインドができていることで、トレーダーとして着実に成長することができます。

成長マインドができていれば、勉強する⇒勝率UP⇒更に勉強するという良いサイクルが生まれます。これもメンタリズムですね。

楽な方法に飛びつかない

上述のとおり、バイナリーオプション取引で客観的なトレードを行うには勉強が必要です。しかし、勉強を面倒くさく感じる方もいるでしょう。このような勉強を億劫に感じる心理につけ込み「初心者でも簡単に儲けられる方法」といった情報商材や自動売買ツールを高額で販売する詐欺が発生しています。

危険な罠から身を守り、安全にバイナリーオプションの取引を行うには、甘い言葉の誘惑に乗らないメンタル管理が重要です。

メンタル、精神力、忍耐力のない人は楽な方法に飛びついてしまいます…。

悪い流れを断ち切ることができる

バイナリーオプションは論理的な判断が問われるトレードです。しかし、毎回100%の勝率でトレードに勝つことはできず、絶対的な正解が分からないことも特徴の一つです。そのため、どんなに努力して勉強しても、予測が外れ続ける連敗のスランプ状態に陥ってしまうこともあります。メンタルができていないと、リカバリーに時間がかかります。

スランプ状態になったときは、負けを取り返そうと焦った取引をしてしまったり、「どうせ当たらない」といった思い込みからエントリーが雑になってしまうことがあります。このような人は、メンタルがまだまだ鍛えられていない、と言えるでしょう。

ギクッと感じるひともいるかもしれませんね。

メンタルが鍛えられている人は、スランプ状態のときこそ冷静な分析を行ってトレードします。分析に基づいたトレードを行うことで主観的な雑念の無いエントリーができるので、スランプから脱しやすくなります。悪い流れを断ち切って大負けをしないという意味でも、バイナリーオプションにはメンタルが重要と言えるでしょう。

なるほどね。

攻略法も大事ですが、メンタルも大事なんです。メンタルを鍛えていればいろんな投資で応用できますよ。

メンタルの鍛え方

ここまでは、バイナリーオプション取引においてメンタルが重要となる理由について解説してきました。なぜメンタルを鍛える必要があるのか理解できたら、早速メンタルを鍛えるトレードをしていきましょう。次の2つのポイントを意識してバイナリーオプション取引をすることで、メンタルを鍛えることができます。

  1. 少額取引で経験を積む
  2. 取引ごとに振り返りを実施する

2つのメンタルの鍛え方について、詳しく解説していきましょう。

少額取引で経験を積む

デモトレードで練習をすることも重要ではありますが、本当に自分のお金を使う本番と練習のデモトレードでは、どうしてもメンタル状態が異なってしまいます。デモトレードで上手く行っていた人が、本番になった途端に冷静に判断できなくなってしまうことはよくあります。

あるあるだわ!

本番は誰しも緊張するのものです。少額の取引を繰り返して、バイナリーオプション取引に慣れていきましょう。小さい金額で良いので、取引を繰り返すことをおすすめします。海外バイナリーオプション業者だと、1000円までの取引で経験を積むことをおすすめします。

少額の取引を繰り返している内に、バイナリーオプションの重要な局面での判断力も養われていきます。少額の取引であれば、利益も少なくはなりますが損失を少なくすることができます。まずは「大きく負けないこと」を目標にしながら、どんな場面でも冷静なメンタルを保てるよう、少額の取引で鍛えていきましょう。

人間は『すでに経験したことがあること』に対して焦ったり緊張することが少なくなります。少額でも経験を積むことはメンタル強化に繋がりますよ。

取引ごとに振り返りを実施する

海外バイナリーオプションは判断時間に相場が上昇しているか・下落しているかの2択を選択する取引です。時には連続して予想が当たり、お金を大きく増やせる可能性もゼロではありません。

予想が当たり続けて連勝していると、メンタルがブレている人は「自分は天才なんだ!」と自分の能力を過信してしまいます。しかし、100%確実に勝利する方法はそもそも存在せず、「天才だ」「才能がある」といった過信に根拠はありません。そして自分を過信し続けている間に掛け金がどんどん膨らみ、大事な局面で失敗し、大金を失ってしまうこともあるのです。

連勝しているのは、ただ運が良いだけだと思って気を引き締めるメンタルを持ちましょう。自分の力を過信せず、毎回の取引が終わった後にしっかりと分析を行うことで、連勝の確率を高めることができるのです。

バイナリーオプションを成長させるのは、一回一回の取引の振り返りです。『なぜ勝てたか』がわかれば、精神的にも余裕が生まれます。

メンタルを消耗させないことも大切

メンタルを鍛えるだけでなく、無駄に精神力を消耗させず、心に平穏を保つ努力も必要です。

バイナリーオプションをしているとどうしても気分が高揚してしまいますが、だからこそ自分を押さえつける意識も重要なのです。メンタルを消耗させない取引のコツを3つお伝えします。

損失を割り切る考えを持つ

連敗しているときは損失が膨らんでいる状態なので、メンタルが不完全だと溜まった損失を取り返そうとして1回の取引金額が大きくなりがちなのです。また、損失額の大きさに焦って冷静な判断ができなくなり、ギャンブルのような無茶な取引をしてしまいがちです。無茶な取引では、また負けを繰り返してしまう可能性が高くなります。

バイナリーオプション取引は、上級のトレーダーでも100%成功するほど簡単ではありません。もちろん、上級者でも連敗することはあります。連敗しても上級者が深手を負わないのは、資金管理によってメンタルをコントロールしているからです。

1回の取引で使う金額を決めておき、その金額以上は絶対に使わない、という自分のルールを設けておきましょう。連敗して損失を取り戻したくなっても、ルールに従って損切りを徹底することで、投資に必要なメンタルが身につきます。

あまり嬉しいことに感じないかもしれませんが、『損切り思考』はバイナリーオプションにおいて重要です。失ったお金に執着しないメンタルに徐々に近づくことが大切です。

必ずエントリーしなくても良いと考える

バイナリーオプション取引は、短ければ30秒ごとに取引が可能です。1日に取引できる回数が多いのが魅力でもありますが、毎回エントリーしようとしてしまうと、自分のペースが乱され、メンタルがブレる要因にもなってしまいます。必ずエントリーしなくても良いので、自分のペースでトレードに取り組むようにしましょう。

むやみにエントリーしていると、心もお金もすり減るだけなのです…。

冷静な相場の予測ができる前に焦ってエントリーしてしまうと、成功しにくいことは想像に難くないでしょう。また、予測が外れたときにどうして外れたのか分析する時間が無く、失敗を成功に活かす機会を失ってしまいます。

最短の30秒の判定時間でエントリーする場合でも、1回エントリーしたら必ず自分のトレードを分析しましょう。そのために、後の数回のエントリーを失うのは問題ないと考えられます。自分のトレードを分析し、反省を次のトレードに活かすことでテクニックやメンタルを鍛えることができます。

余剰資金でトレードする

一見メンタルとは無縁なように感じられますが、余計なプレッシャーを取り払うためにも、余剰資金でトレードすることは重要です。生活に必要なお金や借金して手に入れたお金など、失ったら大変なことになるお金はトレードに使わないようにしましょう。「絶対に失ってはいけない」というプレッシャーによって、冷静な分析や判断をすることが難しくなってしまいます。

バイナリーオプションを始めたばかりの人はリスクに対して敏感なところがあるので、余剰資金でトレードするのは当たり前だ、と考えているかもしれません。

しかし、トレードに慣れてくると、お金に対する考え方が変わってしまう人は多いです。リスクを取れるようになるのは投資家としての成長でもありますが、リスクに無関心になり、生活費や借金したお金をトレードにつぎ込んでしまうのは「慣れ」が招く災難です。

冷静なメンタルでバイナリーオプション取引をするためにも、必ず余剰資金でトレードを行いましょう。

エントリー金額を上げまくる人もいますが、自ら心に重圧をかけていることに気づいていないのかもしれません。『人生を賭けたトレード』なんか絶対にしてはいけませんよ。

メンタルを回復させる方法

ここまで、取引をしながらメンタルを鍛える方法を解説してきましたが、傷ついたメンタルを回復させる方法をご紹介します。万が一大ダメージを追ってしまったら、これから紹介する方法で冷静さを取り戻しましょう。

相場から離れる

大打撃を負い、メンタルに重症を追った時は相場から離れましょう。失ったお金に未練を感じるかもしれませんが、相場に張り付いていてはメンタルの回復どころではありませんし、更に傷口を負う結果になりかねません。

バイナリーオプションは平日ならいつでも取引可能です。待っていればいつでエントリーポイントは発生するので、チャートを見るのをやめてバイナリーオプションのことは一旦忘れましょう。

自分の好きなことをする

メンタルを回復させるには、自分の趣味に没頭することが一番です。

食べるのが好きなら好きなものを好きなタイミングで食べましょう。運動、読書、睡眠、なんでも良いです。バイナリーオプションのことが一旦頭の中から離れるまで、思う存分楽しみましょう。

管理人のメンタル回復術は釣りです。のんびりした時間を過ごして心を落ち着かせています。

反省点を分析する

メンタルを回復させるには、休むだけではいけません。バイナリーオプションと向き合うため、投資の分析を行い精神状態を整えましょう。

失敗したのであれば、必ず原因があるはずです。掛け金が大きすぎた、根拠のないエントリーをしてしまった等、かならずあなたの行動のどこかに原因があります。

最後に逃げずに向き合うことで、バイナリーオプションに必要なメンタル、精神力、判断力を取り戻すことができるのです。

まとめ

バイナリーオプション取引におけるメンタルの重要性と鍛え方について解説してきました。トレードに必要なメンタルは、単なる精神論の話ではありません。常に冷静な分析やエントリーを行い、勝率を高めるためのものなのです。

また、メンタルを鍛えていればバイナリーオプションだけでなく他の投資にも応用できますし、投資以外でも活用できます。

焦ったり、イライラしながら取引をしている人は、是非この記事を参考にして理想のメンタルを定着させてくださいね。

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない!未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す