ハイローオーストラリアの公式サイトの画像

バイナリーオプションを副業でしたらバレるのか【クビになるかも??】

バイナリーオプションと副業の画像

バイナリーオプションを副業と始めたいと考えている方もいるかと思います。

しかし、『副業が会社で禁じられている』、『バイナリーオプションでたくさんお金を稼いだ場合、税金はどうすればいいのか』など、始めたいと考えてもいろいろと知らないことが多はずです。副業でバイナリーオプションをしたいけど、実際には始められない方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、バイナリーオプションを副業として始めると会社にバレるのか、他にもバイナリーオプションを副業にするメリットや注意点などを解説します。

副業でバイナリーオプションをしたらバレる?

バイナリーオプションを副業にしたいと考えている方の中には、会社にバイナリーオプションを副業としてバレたくないと考える人もいるかもしれません。結論から言うと、副業でバイナリーオプションをしてもバレません

バイナリーオプションと副業の画像

バイナリーオプションは、厳密にいえば副業ではなく「投資」の分野に入るからです。ですので、本業に支障が出なければバレることなく副業としてバイナリーオプションを始めらます。

バイナリーオプション公務員でも大丈夫?

結論から先に言いますと、公務員でもバイナリーオプションを副業として始めても何も問題ありません。バイナリーオプションは副業扱いではなく株式やFXと同じ「投資」になりますので、転売やアルバイトのような副業の範囲に含まれません。そのため法律に触れることもなく安心してバイナリーオプションを始められます。

バイナリーオプションと副業の画像

ですが、バイナリーオプションに熱中するあまり、就業中にも関わらずトレードをしてしまう等、業務に支障が出る場合は話は別です。何かしらの罰則が適用される可能性がありますので、副業でバイナリーオプションをするときもバレないように業務に支障が出ない範囲で行ってください。

バイナリーオプションが副業に優れている理由

先程もお伝えしたように、バイナリーオプションは厳密には副業には当たらないのですが、副業という認識でお金を稼ぐバイナリーオプショントレーダーも多いです。

バイナリーオプション1本で生きていくことはなかなか大変ですが、サラリーマンの副業としてならバイナリーオプションは非常に優秀です。バイナリーオプションあ副業に人気の理由は以下の5つです。

準備するもの少なく始められる

まず、バイナリーオプションを副業として始める上でおすすめできる1つ目が、ネット環境とパソコン、スマホさえあればすぐに始められることです。

バイナリーオプションと副業の画像

例えば転売を始めるにしても仕入れが必要なので、準備するものや始めるまでに時間が必要ですよね。バイナリーオプションを副業として始める場合、口座は数日で簡単に開設できますし、バイナリーオプション業者によっては50円から取引をすることができます。さすがに50円だと安すぎるのですが、1000円あれば十分利益を求めることができます。

始めるために必要な資金や手間が少ないことは副業の大きなメリットですね。

バイナリーオプションの始め方完全ロードマップ【2019年最新】

いつでも取引できる

バイナリーオプションが副業に向いている2つ目のポイントとしては、時間に関係なくいつでもトレードができることです。厳密にいえば土日は取引出来ませんが、平日であれば基本いつでも取引出来ます。本業が忙しい方でも朝の通勤中に取引できるほか、昼休みや帰宅中、就寝前など自身のライフスタイルに合わせてバイナリーオプションが出来ます。

取引の時間がかからない

3つ目のおすすめポイントは、取引に時間がかからないことです。FXや株の場合、利益を確定させるまでに数時間や何日、何週間などある程度時間がかかりますが、バイナリーオプションの場合、株やFXと比べて超短時間で取引が出来ます。

バイナリーオプションと副業の画像

例えばバイナリーオプション業者でも人気のある「HighLowオーストラリア」の場合、最短で30秒で取引が完了します。他にも1分や15分など何時間、何日と取引に時間をかけることなく出来ますので、「ベッドで寝る前に」「通勤中の電車の中で」など、スキマ時間を利用して副業出来ます。

取引方法がシンプル

バイナリーオプションは為替投資の中でも最も取引方法が単純明快です。端的に言えば為替相場が上がるか下がるかを予想するだけなので、投資初心者でも始めやすいです。

バイナリーオプションと副業の画像

長期的に利益を重ねるためにはバイナリーオプションについて深く勉強する必要はあるのですが、操作方法や仕組みの理解は非常に簡単なことも副業として人気の理由です。

損失を限定できる

5つ目のおすすめポイントは、バイナリーオプションは損失を限定できることです。例えば株式やFXの場合、取引方法によってはジブの資金を超えたマイナスを叩き出してしまう可能性があります。

反面バイナリーオプションの場合、仮に1回に1,000円掛けて負けた場合、1,000円がなくなるだけです。掛け金以上の損失が発生することはないので、投資で大金を失うことが怖いという方でも気軽に始められる副業です。

副業でバイナリーオプションをする時の注意点

ここまではバイナリーオプションを副業として行う上でのメリットを中心に解説してきましたが、ここからは税金などを含めたバイナリーオプションを行う上でのいくつかの注意点を解説していきます。バイナリーオプションを副業として始めようと考えている方は知識として知っておくべき内容ですのでしっかりと読んでください。

税金について詳しく知りたい方は、以下の記事でとても詳しく解説しています。

バイナリーオプションの税金はバレない?計算方法から節税まで徹底解説【2019年最新】

税金

まず、税金について解説します。当然ですが、バイナリーオプションで利益が出た場合は税金を支払わなければいけません。バイナリーオプションの税金は大きく分けて2種類存在ます。それは、「国内業者」か「海外業者」かにより税金の制度が変わってきます。

国内バイナリーオプション業者における税金

国内バイナリーオプション業者で取引をして一定以上の利益が出た場合、「申告分離課税」という種類の税金として分類されます。「申告分離課税」とは簡単にいえば、給与などの収入とは別に税金を支払わなければいけいないということです。

バイナリーオプションと副業の画像

ですので、国内バイナリーオプションによる利益は自分で税務署に申告して税金を支払わなければいけないということです。ただし、国内バイナリーオプションの場合、他の投資の損益と合算できるほか、利益に対して約20%の税率で済む、仮に損失が出てしまった場合にも3年間の損失繰越ができるなど、税金優遇制度がありますので、税金の面では優遇されやすいです。

海外バイナリーオプション業者における税金

海外業者を利用してバイナリーオプションを行い利益が出た際には、国内業者とは違う税金の制度が適用されます。国内業者は、「申告分離課税」という制度が適用されましたが、海外業者の場合、この制度が適用されません。海外バイナリーオプション業者の場合「総合課税」といって、給与所得等他の所得と合計して、その合計金額に応じて課税される仕組みになっています。

ですので、利益が出れば出るほど高い税率で課税されます。さらに、国内業者では適用された税金優遇制度が適用されない等のデメリットがあります。

長期的に利益を出すことが難しい

バイナリーオプションは手軽に始められる副業ではありますが、その性質上利益を出し続けることが難しい分野でもあります。各業者によって変わってきますが、ペイアウト率という勝った場合に支払われる金額がおおよそ1.8倍程度だからです。

バイナリーオプションと副業の画像

どういうことかいうと、1,000円で取引をした場合、負ければ1,000円全額を失うことになりますが、勝っても1,800円にしかなりませんので、800円しか利益がでません。ですので、勝ち負けが同程度だとトータルで損してしまうことになるということを理解したうえでバイナリーオプションを始める必要があります。

まとめ

以上、バイナリーオプションを副業で始める際のメリットや注意点を解説しました。長期的に勝ち続けることが難しいなどの注意点もありますが、公務員やサラリーマンでも副業として始めることは問題ありません。

手軽に始められる、時間を選ばず短時間で取引できる点や、利益が出やすいことなど、バイナリーオプションならではのメリットが多いことに変わりありませんので、バイナリーオプションは副業として始めたい方にはおすすめです。気になる方は是非一度バイナリーオプションにチャレンジしてみてください。

コメントを残す