大学生がバイナリーオプションをするべきでない3つの理由とは?【学生必見】

数年前からバイナリーオプションの人気が高まり、今では主婦やサラリーマンでも気軽に始めるようになりました。
特にバイナリーオプションは海外業者なら18歳以上、国内業者でも20歳以上なら可能なため、社会人ではない大学生でも簡単に始める事が出来ます。

バイナリーオプション人気の最大の理由は少額資金から始められる事で、業者への最低入金額は10,000円以下、1回のトレード金額は1,000円以下で行えます。
また為替レートが上がるか下がるかを予測するだけというバイナリーオプションのシンプルなルールが、これまで投資に無縁だった大学生などの経済弱者の興味を惹いているのです。

ただどんなに手軽になろうとも、投資は投資です。特にまだ人生経験の浅い大学生は、バイナリーオプションを始めるには、気をつけなくてはならない事もあります。
これからバイナリーオプションを始めようと考えている大学生の方は、まずはこの記事をしっかりお読み頂きたいと思います。

大学生がバイナリーオプションを始めるきっかけ

最近ではスマホの普及により、特に主婦や大学生のバイナリーオプション人気が高まっています。
今までの投資は、資金的にも経験的にもハードルが高く、「情報を駆使して、経済強者のビジネスマンがやるもの」というイメージが根強くありました。

しかしバイナリーオプションの登場で、 「スマホ」「少額資金」「シンプルルール」という、投資弱者のための「3種の神器」が手に入り、これまで投資にほぼ無縁だった主婦や大学生層に急激に浸透してきたのです。
特に「スマホ」と「少額資金」は大学生にとっては大きな魅力で、トレードする場所を選ばず、小遣いレベルで投資が出来るバイナリーオプションのメリットは「投資革命」と言っても過言ではないでしょう。

また為替や経済の勉強になるという理由で、バイナリーオプションを始める大学生もいます。
ゲーム感覚で気軽に始める大学生もいれば、実際に投資しながら勉強もできるという、まさに「一石二鳥」を狙う大学生もいるのです。

確かにルールはシンプルなバイナリーオプションですが、その仕組みは為替変動の動きを予測する事です。
為替変動要因はさまざまで、バイナリーオプションを実践する事で、生きた経済を体感できるというわけです。

わずか30秒や1分という超短期の値動きを予想するバイナリーオプションもありますが、長期であろうが超短期であろうが、為替相場である以上は、経済や政治のファンダメンタルで動いています。そういう意味でも、大学生としての学業と副業としての実益の両立を狙う事が、バイナリーオプションでは可能になるのです。

大学生がバイナリーオプションをするべきでない理由

手軽に始められるバイナリーオプションですが、だからと言って、誰にでも無条件におすすめできるわけではありません。
特にまだ社会経験のない大学生の方にはバイナリーオプションをおすすめできない理由もありますので、まずはその理由をしっかりと理解して頂きたいと思います。

スマホでできる手軽さの罠

バイナリーオプションを始める上で、しっかりとした目的意識と投資認識があれば良いですが、ほとんどの大学生の方は、そこまで深く考えずにバイナリーオプションを始めています。
その原因が、今では誰にも欠かせないツールであるスマホなのです。スマホ画面でトレードが完結する事で、実際にお金をかけているという意識が薄れてしまうのです。

当然トレード管理画面には、資金残高やトレード中の値動きも表示されますが、実際のお金ではなく、単なる「数字」としての間隔になってしまうのです。
言い方を変えれば、ゲームアプリのポイントのようなものです。

まるでネットショッピングをしているかのような感覚で、これを「ショッピングトレード」と呼んでいます。「投資」ではなく「ショッピング」をしているかのような意識になってしまうのです。
これでは継続的な利益は見込めません。投資には投資のやり方があり、スマホであろうが投資会社の窓口であろうが、それは全く変わりありません。

投資である以上、プロ投資家も大学生も関係なく、同じ条件での真剣勝負です。大学生だから手加減してくれるとか、甘く見てもらえるわけではなく、特に大学生は、このショッピングトレード感覚に陥らないようにする事が大切です。

ギャンブルの道にはまる

ギャンブルは全てそうですが、最初は少ない金額で始めますが、はまるに従って金額が大きくなっていきます。特に最初にビギナーズラックで勝った時は要注意です。

簡単に勝てると錯覚し、金額が徐々に大きくなってしまうのがギャンブルなのです。しかも最初に勝つ事で、その感覚が忘れられずに、負けが続いても「またいつかは勝てる」という、根拠のない期待だけで続けてしまいます。

またギャンブル的な勝ち方を知りたくなり、マーチンゲールやパーレー法などの、一見魅力的に見える方法を覚え、最終的には破滅への道を歩んでしまいます。バイナリーオプションは決してギャンブルではありません。このようなギャンブル的情報は一切排除するようにして下さい

大学生ですと、アルバイトなどである程度自分の自由になるお金があれば、余計に要注意です。投資は“お金を増やす”のが目的であり、“お金で遊ぶ”のが目的ではありません。取り返しがつかなくなる前に、お金の本当の使い方をしっかりと学ぶことが必要です。

詐欺に対する警戒意識

人生経験の浅い大学生は、詐欺にも注意が必要です。お金が絡む事には詐欺はつきもので、バイナリーオプションも例外ではありません。投資情報や取引ツールなど、いかにも儲かるように誘導してきます。特に警戒心の薄い大学生は格好のターゲットなのです。

「私は大丈夫!」と思うかもしれませんが、詐欺はあなたの警戒感を上回る手口で近づいてきます。人間心理を巧みに操り、人間の欲望を見事に引き出し、まるでその商品やサービスを買わないと人間ではないというくらいまで、あなたの心の中まで入り込んできます。

この記事をお読み頂いている時点でしっかりと頭に入れておいて頂きたいのが、「投資にはうまい話は存在しない」という事です。役に立つ情報はありますが、「楽に儲かる」「ここだけの話」などは怪しい勧誘であると考えて下さい。

大学生がバイナリーオプションをするべきではない3つの理由についてお伝えしてきましたが、もちろん絶対にバイナリーオプションをしないで下さいと言うわけではありません。しっかりと投資意識を持ち、お金の法則を学んでから、バイナリーオプションを実践して頂きたいのです。大学生は勉強が目的であり、その勉強をする環境の中で、アルバイトや副業を考えましょう。

バイナリーオプションも含めて、投資は「お金という資本でお金を稼ぐビジネス」です。決してゲームではありませんし、ギャンブルでもありません。一攫千金はそんなに簡単に実現しませんし、期待するものでもありません。

しかしバイナリーオプションは、正しく実践すればそれに見合ったリターンを与えてくれます。それが投資利益であり経験であり、考え方のステップアップでもあります。

逆に考えれば投資は、時間にも金銭的にも余裕がある大学生のうちに、経験した方が良いことでもあります。今後の日本は、会社の収入だけに頼る時代ではなくなります。アメリカでは、社会に出る大学生までに投資を学びます。それは給与収入を収入源のひとつと考え、投資収入も必要という考え方を身につける目的があるからです。

日本も副業という認識が広がり、次の段階が投資意識になります。このアメリカ的な考え方が、これからの日本でも主流になってくるという事で、大学生のうちにその次世代的な「投資」という考え方のベースを作っておく必要があるわけです。

バイナリーオプションは、投資の入り口としては最適です。理由はすでにお伝えしてきた通りですが、大学生ならではの落とし穴がある事もしっかりと意識して、バイナリーオプションに取り組んで下さい。そうすれば日本が今後どんな経済状況になろうとも、投資で安定した収入を稼ぎ続けることが出来るようになるでしょう。

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す