ハイローオーストラリアの画像

大学生がバイナリーオプションをするべきでない3つの理由とは?

副業ブームの影響で、バイナリーオプションの人気が高まっていますよね。


そうですね!主婦やサラリーマン、大学生でも気軽に始める方が多いですね!


海外バイナリーオプションは18歳以上、国内業者でも20歳以上なら口座開設が可能なため、大学生でも簡単に始める事が出来ます。

バイナリーオプションは、為替レートが上がるか下がるかを予測するシンプルなルールのため、これまで投資に無縁だった大学生にも人気が高いです。

簡単なルールでも、投資は投資です。


まだ人生経験の浅い大学生は、バイナリーオプションを始めるには、特に気をつけないと。


これからバイナリーオプションを始めようと考えている大学生の方は、まずはこの記事をしっかり読んで失敗するリスクを減らしてくださいね。

大学生がバイナリーオプションを始めるきっかけ

バイナリーオプションはスマホで簡単にトレードができるので、主婦や大学生からの人気が高まっています。

今までの投資は、資金的にも経験的にもハードルが高く、「情報を駆使して、経済強者のビジネスマンがやるもの」というイメージが根強くありました。

しかしバイナリーオプションの登場で、 「スマホ」「少額資金」「シンプルルール」という、投資弱者のための「3種の神器」が手に入り、これまで投資にほぼ無縁だった主婦や大学生層に急激に浸透してきたのです。

HighかLowかを予想するだけなので、投資初心者にとってハードルが低いですよね


株式投資のようにまとまった資金や企業分析が不要なので投資初心者の参入が増えていますね


特に「スマホ」と「少額資金」は大学生にとっては大きな魅力。

トレードする場所を選ばず、小遣いレベルで投資が出来るバイナリーオプションのメリットは「投資革命」と言っても過言ではないでしょう。

また為替や経済の勉強になるという理由で、バイナリーオプションを始める大学生もいます。

ゲーム感覚で気軽に始める大学生もいれば、実際に投資しながら勉強もできるという、まさに「一石二鳥」を狙う大学生もいるのです。

確かにバイナリーオプションはハイかローを予想するだけですが、為替変動を予測する事が必要。

為替変動要因はさまざまで、バイナリーオプションを実践する事で、生きた経済を体感できるというわけです。

わずか30秒や1分という超短期の値動きを予想するバイナリーオプションもあります。

長期であろうが超短期であろうが、為替相場である以上は、経済や政治のファンダメンタルズで動いています。

そういう意味でも、大学生としての学業と副業としての実益の両立を狙う事が、バイナリーオプションでは可能になるのです。

ファンダメンタルズとは、国や企業などの経済状態などを表す指標のことで、「経済の基礎的条件」と訳されます。

国や地域の場合、経済成長率、物価上昇率、財政収支などがこれに当たり、企業の場合は、売上高や利益といった業績や資産、負債などの財務状況が挙げられます。

ファンダメンタルズをもとに株価や為替の値動きを予測することをファンダメンタルズ分析といいます。

出典:SMBC日興証券

大学生がバイナリーオプションをするべきでない理由3つ

手軽に始められるバイナリーオプションですが、だからと言って、誰にでも無条件におすすめできるわけではありません。

特にまだ社会経験のない大学生の方にはバイナリーオプションをおすすめできない理由もあります。

筆者がなぜおすすめしていないのか詳しく解説していきます。

スマホでできる手軽さの罠

バイナリーオプションを始める上で、しっかりとした目的意識と投資認識がある人は実は少ないです。

ほとんどの大学生の方は、そこまで深く考えずにバイナリーオプションを始めています。

その原因が、スマホなのです。

スマホ画面でトレードが完結する事で、実際にお金をかけているという意識が薄れてしまうのです。

当然トレード管理画面には、資金残高やトレード中の値動きも表示されますが、実際のお金ではなく、単なる「数字」としての間隔になってしまうのです。

言い方を変えれば、ゲームアプリのポイントのようなものです。

まるでネットショッピングをしているかのような感覚で、これを「ショッピングトレード」と呼んでいます。

「投資」ではなく「ショッピング」をしているかのような意識になってしまうのです。

これでは継続的な利益は見込めません。投資には投資のやり方があり、スマホであろうが投資会社の窓口であろうが、それは全く変わりありません。

投資である以上、プロ投資家も大学生も関係なく、同じ条件での真剣勝負です。

大学生だから手加減してくれるとか、甘く見てもらえるわけではなく、特に大学生は、このショッピングトレード感覚に陥らないようにする事が大切です。

ギャンブルの道にはまる

ギャンブルは全てそうですが、最初は少ない金額で始めますが、はまるに従って金額が大きくなっていきます。

特にビギナーズラックで勝った時は要注意です。

簡単に勝てると錯覚し、金額が徐々に大きくなってしまうのがギャンブルなのです。

最初に勝つと、その感覚が忘れられないですよね


負けが続いても「いつかは勝てる」と、根拠のない期待だけで取引を続けてしまうのが怖いです


またギャンブル的な勝ち方を知りたくなり、マーチンゲールやパーレー法などの、一見魅力的に見える方法を覚え、最終的には破滅への道を歩んでしまいます。

バイナリーオプションは決してギャンブルではありません。このようなギャンブル的情報は一切排除するようにして下さい

大学生ですと、アルバイトなどである程度自分の自由になるお金があれば、余計に要注意です。

投資は“お金を増やす”のが目的であり、“お金で遊ぶ”のが目的ではありません。取り返しがつかなくなる前に、お金の本当の使い方をしっかりと学ぶことが必要です。

詐欺に対する警戒意識が弱い

人生経験の浅い大学生は、詐欺に対する警戒意識が弱いのが特徴。

お金が絡む事には詐欺はつきもので、バイナリーオプションも例外ではありません。

投資情報や取引ツールなど、警戒意識の弱さに漬け込んでいかにも儲かるように誘導してきます。

大学生がカモにされています


「私は大丈夫!」と思うかもしれませんが、詐欺はあなたの警戒感を上回る手口で近づいてきます。

人間心理を巧みに操る

人間の欲望を見事に引き出す

まるでその商品やサービスを買わないと人間ではないと思わせる

これらのように、あなたの心の中まで入り込んできます。

この記事を読んで頭に入れておいてほしいのが、「投資にはうまい話は存在しない」という事です。
役に立つ情報はありますが、「楽に儲かる」「ここだけの話」などは怪しい勧誘であると考えて下さい。

大学生がバイナリーオプションをするべきではない3つの理由についてお伝えしてきました。

もちろん絶対にバイナリーオプションをしないで下さいと言うわけではありません。

しっかりと投資意識を持ち、お金の法則を学んでから、バイナリーオプションを実践して頂きたいのです。

大学生は勉強が目的であり、その勉強をする環境の中で、アルバイトや副業を考えましょう。

バイナリーオプションも含めて、投資は「お金という資本でお金を稼ぐビジネス」です


決してゲームでもギャンブルでもないので、一攫千金はそんなに簡単に実現しません


しかしバイナリーオプションは、正しく実践すればそれに見合ったリターンを与えてくれます。
それが投資利益であり経験であり、考え方のステップアップとも言えるでしょう。

投資は時間に余裕がある大学生のうちに、経験した方が良いと考える人も多いため、もしバイナリーオプションを始めるなら抑えておきたい注意点を説明していきます。

バイナリーオプションを始める大学生に知ってほしい注意点

大学生を狙った詐欺が多いことは理解できましたが他に注意点はありますか?


はい、万が一稼げた場合起こることを知って欲しいです


大学生を狙ったバイナリーオプション詐欺が横行する中、それでもチャレンジしたい人に向けて注意点があります。
これはバイナリーオプションを始める前に知っておりて欲しいことなので、具体的に解説していきます。

バイナリーオプションで稼いだら親の扶養からはずれる

扶養家族の場合、年間のバイト代が103万円を越えなければいいんですよね?


実は違うんですよ。38万円以上バイナリーで稼ぐと扶養からはずれるんです


え!!知らなかった


大学生の多くは、親の扶養範囲に収まっていると思います。
そのため、アルバイトをする時、扶養の範囲からはずれないように年間103万円以下に調整するでしょう。

実はこの扶養控除は給与所得が年間103万円以下が該当し、バイナリーオプションやFXの利益はこの給与所得には該当しないため注意が必要。

アルバイト代:給与所得
バイナリーオプションの利益:雑所得

雑所得についての国税庁の説明は以下の通りです。

雑所得とは、利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得および一時所得のいずれにも当たらない所得をいい、例えば、公的年金等、非営業用貸金の利子、副業に係る所得(原稿料やシェアリングエコノミーに係る所得など)が該当します。
出典:国税庁 雑所得

この雑所得って税金を払わないといけないんですか?


もちろんです!バイトをしていない大学生でもバイナリーオプションで年間38万円以上利益が出たら確定申告が必要ですよ


アルバイトをしている大学生はこの金額がさらに下がって年間20万円バイナリーオプションで利益を出したら確定申告が必要です。
詳しい内容については次章で解説していきます。

大学生でも稼いだら納税義務が発生

学生でも納税義務が発生するって知りませんでした


ここ間違えやすいのでしっかり覚えましょうね


先ほど説明した通り、大学生でも一定額バイナリーオプションで利益を出した場合、納税義務が発生します。
つまり、確定申告が必要。
もし確定申告の対象になるようであれば、扶養の対象からはずれてご両親の税金が上る可能性もあることを覚えておきましょう。

確定申告やったことないんですけど、やり方を教えてください


月に3.2万円バイナリーオプションで勝つと扶養からはずれるので、以下の記事が参考になりますよ


まとめ

今後の日本は、会社の収入だけに頼る時代ではなく副業と投資意識が年々高まっています。

この流れが日本でも主流になるのは確実で、大学生のうちに「投資」という考え方のベースを作っておくのは超重要。

しかし、先述した通り大学生を狙った投資詐欺は非常に多いため注意しましょう。

大学生ならではの落とし穴もしっかりと意識して、バイナリーオプションも投資先のひとつに選んでみてはいかがでしょうか。
ハイローオーストラリアの画像

この記事を書いた人
profile

出身:大阪府

趣味:釣り・旅行

投資歴:10年

サイト管理人の田中国男です。

僕がBO初心者の時、詐欺業者に入金後、資金を持ち逃げされて悔しい思いをしました(泣)
以来、必死に勉強して徐々に勝率を上げ今では専業トレーダーに。
僕のような被害者を生まないために2015年、このサイトを立ち上げて有益な情報を発信しています!

さらに詳しいプロフィールはこちらに!

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す