大学生がバイナリーオプションをするなら知っておくべき5つの事実とは!?


大学生の画像

大学生によるバイナリーオプション利用者が増え続けています。
お手軽に始められるバイナリーオプションには魅力が沢山、興味を持つのは当たり前かもしれません。

このページでは、 何故バイナリーオプションが大学生がに向いているのか、そして大学生がバイナリーオプションを始めるなら知っておくべきことをまとめてみました。

バイナリーオプションをやりたい大学生って結構多いらしいね。

最近は特に多いですね。そこで、バイナリーオプションを始める前に知っておくべきことをまとめてみました。

バイナリーオプションが大学生に人気の理由

何故大学生の間でバイナリーオプションが人気なのでしょうか?まずはその理由について考えてみましょう。

簡単に始めることができる

バイナリーオプションは、 大学生でも20歳を超えてれば口座を開設することができる投資です。

10代の方は制限があります。詳しくは下の記事を御覧ください。

普通自動車免許を持っていなければ、役所でマイナンバーカードを作成するだけで本人確認資料をそろえることができます。

また、もしパソコンを持っていなければ、スマホでも取引が可能です。興味を持ったらすぐに始められる、この状況は大学生にとってはとても魅力的ですね。

FXと比べてバイナリーオプションは始めやすいですね。バイナリーオプションを始めてみたいという方は、下の記事を参考にするとわかりやすいですよ。

少ない資金でも始められる

大学生は社会人に比べて自由に使えるお金が多くありません。
そんな大学生にとって、 バイナリーオプションは株やFXと比べて低い自己資金でも取引が始められることは大きなメリットです。

何十万というお金を準備しなければ始められないと思っていた投資、そのハードルが低い点がバイナリーオプションの魅力です。

バイナリーオプションは1000円位からの投資が一般的なので、少ない資金でも大丈夫ね!

ルールが分かりやすく明確

バイナリーオプションのルールは非常に簡単です。

ハイアンドローで勝敗が決まるのですから、難しく考える必要がありません。
しかも短い時間で決着がつくという魅力もあります。

シンプルさを表す画像

難しいルールでしたら、大学生でも理解するのに時間がかかり、始めるのを躊躇するかもしれません。
エントリーした時の価格より、ハイなのかローなのかを選ぶだけという説明で事足りてしまうのが人気につながっています。

バイナリーオプションは『世界一シンプルな投資』として有名なんですよ。

拘束時間がない

自分のやりたい時にやりたい事をする、今はこのように考える大学生も多く居るのではないでしょうか。

バイナリーオプションはバイトのように拘束時間がなく、いつでもできる投資です。
平日ならば夜中でも取引が可能、自分の時間を大切にしながら取引ができる、これは忙しい大学生にとっては大変魅力的な内容です。

バイナリーオプションは最短30秒で勝敗がわかります。長い間相場に張り付く必要はありませんね。

大学生がバイナリーオプションをする時に知っておくべき5つの事実

そんな大学生にぴったりなバイナリーオプションですが、簡単に始めると公開するかもしれません。

大学生のあなたがもしバイナリーオプションに興味があったとしても、必ず知っておかなければならないことが5つあります。

バイナリーオプションをするのであれば、ちゃんと理解をしなければならないことが下の5つです。

国内と海外でルールが違う

バイナリーオプション=HIGH or LOWを予想する取引と考えていませんか?
バイナリーオプションは、国内と海外でルールがまったく違います。

厳密に言うと、数年前は同一ルールだったのですが規制のために国内ルールのみ変更されました。
国内ルールはGMOクリック証券など日本国内のバイナリーオプション業者に適用されます。

そのため、多くの人が想像するバイナリーオプションをするためには、海外のバイナリーオプション業者を利用する必要があります。
海外のバイナリーオプション業者は日本のルールの適用対象外なので、HIGH or LOWのシンプルなルールで取引ができます。

国内のバイナリーオプションはルールが煩雑で、大きく稼ぐことはほぼ不可能です。

海外業者を利用する必要があると言っても、基本的に日本語に対応していますし日本人スタッフも在籍しています。
ただし、後述の税制などが違ってきますので、海外業者を利用しているということを覚えておきましょう。

因みに、日本のバイナリーオプショントレーダーのほとんどが海外業者を利用しています。国内バイナリーはかなりマイナーな存在です。

簡単に稼げない

バイナリーオプション=簡単に稼げると考えていませんか?
もしそのようなイメージを持っているのだとしたら、それは完全に間違っています。

バイナリーオプションはFXや株式投資と同じで、簡単に稼げる投資ではありません。
日々勉強して、買ったり負けたりを繰り返しながら少しずつ稼ぐ投資です。

バイナリーオプションなら簡単に稼げるということではないですよ。稼ぎやすさはFXと変わりません。

もし簡単に稼げるという言葉でバイナリーオプションに誘われたのであれば、それは詐欺の危険性があります。
バイナリーオプションは投資なので損をする可能性もありますし、為替に対する理解がないと稼ぐことはできません。

勉強する大学生の画像

ギャンブルとして使うとすればパチンコや競馬よりは期待値は高いです。
しかし、よほど強運の人でないと運だけで稼ぎ続けることはできません。

ギャンブルをするくらいならバイナリーオプションの方が良いかもしれませんね。大学の学費を使い込むことはいけませんよ。

詐欺も存在する

残念ながら、バイナリーオプション界隈には詐欺が少なくありません。

『簡単に稼げる』というワードからの勧誘もそうですし、 勝率〇〇%以上を叩き出すツール、必勝ノウハウ、シグナル配信などはすべて詐欺です。

大学生をターゲットにしている場合もあるから、要注意よ!

冷静に判断すればありえない投資でも、欲に目がくらんだり、目先の利益を追い求めると判断を誤ってしまう可能性があります。

甘い言葉はすべて罠と考えて、真剣にバイナリーオプション攻略を考えなければ稼げないのです。

バイナリーオプションの詐欺に関する情報は下の記事にまとめているので、よければ参考にしてください。

税金が発生する

バイナリーオプションで発生する利益には、当然ながら税金が発生します。

大学生でしたら、基本的に38万円を超えなければ税金が発生することはありません。
基本的に38万円を超えないようにトレードすることをオススメします。

超えてしまった場合、海外業者を利用しているのか、国内業者を利用しているのかによって税金の計算方法は異なります。

税金に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

税金はややこしく感じますが、覚えてしまえばそこまで難しくありません。

ある程度の資金が必要

バイナリーオプションは少額から取引できることが人気の理由の1つです。
少ないところだと、100円から取引が可能です。

しかし、100円の取引を何度繰り返してもまともな利益になりません。
ローリスク・ローリターンなトレードを重ねるだけです。

そのため、バイナリーオプションで稼ぐためには少なくとも5万円くらいの資金を用意することをオススメします。

貯金の画像

また、最低取引額が低い業者を利用しても、最低入金額が高いケースもあります(最低取引額100円、最低取引額10,000円等)。
投資としてのハードルが低くとも、ある程度の資金が必要なのです。

結局お金が必要なのね。

少なくても問題はないですが、稼ぐ額は資金と比例します。少ない資金では少ないリターンしか得られないでしょうね。

まとめ

バイナリーオプションに興味のある大学生は多いですが、そのためには知っておくべきことはたくさんあります。

バイナリーオプションの危険性やルール、税金関連の知識をある程度つけてからチャレンジしてみることをおすすめします。

国内と海外のルールの違いとかは知らない人も多そうね。

そうですね。とはいえ海外の業者だからといって身構える必要はないですよ。

バイナリーワールドではバイナリーオプションの始め方や攻略情報、業者情報も網羅していますので、よければ参考にしてくださいね。

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す