ハイローオーストラリアで口座凍結?原因と解除方法をまとめました!

ハイローオーストラリアで利益を出したい!そう考え検索していると「口座凍結」というなにやら怖い言葉を目にします。

口座凍結と聞くと、『ハイローオーストラリアが利用できなくなる』と察することができますが、具体的には一体にどういう状態になるのでしょうか?

このページでは、ハイローオーストラリアで口座凍結すると一体どうなるのか解説します。

ハイローオーストラリアを始める3ステップ

口座凍結とは

ハイローオーストラリアにおける口座凍結とは、その名のとおり、口座が凍結し使える機能を制限されてしまうことです。
何らかの規約違反や、ハイローオーストラリア側が一定の水準を超えたと判断したときになされる処置です。

口座凍結されるとどうなるの?

ハイローオーストラリアは口座凍結をした場合の処置の中身について公表はされていません。
口座凍結をされたことがある人の話をまとめると、次のような状況が起きると話されていました。

口座凍結したらどうなる?

  1. 入金ができなくなる場合がある
  2. 出金ができなくなる場合がある(入金した分は出金可能で利益分の出金が不可能)
  3. 取引ができなくなる場合がある
  4. 取引に制限がかかる場合がある
  5. ハイローオーストラリアにログインすることができなくなる場合がある

口座凍結される理由により、処置内容が異なるようです。やはり最も重いのはログインすらできなくなることではないでしょうか。

口座凍結されたトレーダーは、2度とハイローオーストラリアで口座を開設することはできません。

ハイローオーストラリアでは、1人で複数の口座開設することを禁止しています。
もし口座凍結をされた場合は、ハイローオーストラリアでトレードができなくなると認識しておきましょう。

被害にあわないため、、ハイローオーストラリアで口座凍結される原因を予め知っておく必要があります。

口座凍結の原因

ハイローオーストラリアの口座凍結する原因には、複数あることが分かりました。その原因をそれぞれ確認してみましょう。

自動売買ツール利用の疑い

ハイローオーストラリアでは、自動売買の使用を規約で禁止しています。
ハイローオーストラリア側が規約で禁止されているのだから、使用して口座凍結されても文句の言いようはありません。

とはいえ、自動売買を利用したらすぐに口座凍結とはなりません。

複数回の取引状況から、自動売買の疑いかけられます。
取引金額の打ち込み方、取引時間、取引のタイミングなど、これらは自動売買だと、どうしても機械的な動きになるのです。

複数回の取引から自動売買の真偽を確認し、自動売買ツールを利用していると判断されれば口座凍結の運びとなります。

連打でのエントリーも要注意

連打手法を利用される人が口座凍結された、という噂を聞きますが、連打での取引も自動売買ツールの利用を疑われている可能性が高いです。

連打手法=口座凍結という話もありますが、少し違います。
自動売買ツールの利用を疑われたか、あとから説明する稼ぎすぎのどちらかの可能性があります。

連打手法を禁止するのならば、ハイローオーストラリア側も取引画面で連打をできないようにするぐらはできるはずです。
その対策を取られていない点からも、連打手法が口座凍結に直結している訳ではないとも考えられます。

自動売買ツールを利用していなくとも、取引内容から不正と感じられると口座凍結される可能性があります。
ただ普通に取引を行っていれば疑われることなど無いので、安心して下さい。

レートの遅延を利用した取引

チャートの動きは、提供している会社ごとに若干のずれを起こすことがあります。
ズレを見つけ取引を考える人もいますが、レートの遅延を利用した取引も口座凍結の原因となる行為です。

利用規約にも禁止されているので、裏技的な手法を探し勝負を行うのは止めておきましょう。

クレジットカードの不正利用

他人名義のクレジットカードや、クレジットカードを乱用、期限切れのクレジットカードを利用することは、ハイローオーストラリアで口座凍結する原因となります。

クレジットカードの現金化を疑われたり、犯罪を疑える行為と考えられるので当たり前です。
度が過ぎたクレジットカードの利用は控えるようにしましょう。

偽造書類の提出

ハイローオーストラリアで口座を開設する際に、本人確認資料を提出します。

ほとんどの人が、サイトにアップロードする方法で本人確認を行うはずです。
本人確認書類を偽造したことがハイローオーストラリア側で分かると口座凍結となります。

偽造書類の提出も犯罪になるので当たり前かもしれません。

同一人物による複数口座の開設

同一人物が複数の口座を開設することを、ハイローオーストラリアで禁止しており、口座凍結の理由となります。

複数口座を所持すると、すべての口座が使えなくなる恐れがあるので、気を付けるようにしましょう。

稼ぎすぎ

何それ?と思われるかもしれませんが、 ハイローオーストラリアで稼ぎすぎると口座凍結になります。

『いくら稼いだら口座凍結するの?』という疑問もあるはずですが、一概にいくら稼いだら口座凍結となっている訳ではありません。
よく1000万円と言われているサイトもありますが、3000万円まで口座凍結されなかったと言われているものもありました。

中には100万円で口座凍結されたという話も見つけましが、他の禁止を疑われたものかもしれませんので、稼ぎすぎに該当したと言い切ることができません。

また、『最初にどれだけ損益を出していたか』にもよるので、『口座残高が〇〇円になったから口座凍結』という訳ではないように考えられます。

トレーダーが稼ぐとハイローオーストラリア側は損益になることから取れらた処置、仕方ないのかもしれませんが、「う~ん」と何となく納得できないですね。

同じIPアドレスを使用

IPアドレスとは、インターネットに接続されているパソコンや通信機器を特定するために利用されるアドレスのことです。

ハイローオーストラリアはIPアドレスを把握しているので、口座凍結をされたときと同じネット回線を利用すると、新たな口座も使用できなくなる恐れがあります。

もし口座凍結を受けたら普通どのような考えを起こすでしょうか?
ほとんどの人が家族の名義で口座を開設しようと考えるはずです。

そのような考えをハイローオーストラリアが見落としていない訳がありません。
IPアドレスから、そのような違法行為を見抜く手はずとなっているのです。

ハイローオーストラリアから一度口座凍結を受けたのならば、同じIPアドレスから取引を行うのは不可能です。
すぐにバレるので行うだけ無駄と覚えておきましょう。

口座凍結後の出金の可否

ハイローオーストラリアで口座凍結をされたら、出金ができるのか?その点も不安ですね。回答は、出来る場合と出来ない場合があります。

出金できる場合

不正な取引を行っておらず、 ただ単に稼ぎすぎで口座凍結された場合は、口座にある残高はすべて出金することが可能です。

また、エントリーも5,000円という上限でならば行うことができます。
連打手法は使えなくなりますので、5,000円でエントリーして勝敗が出たら再度5,000円で取引を行うということです。

出金ができない場合

不正な方法や禁止されている行為で取引し得た利益は、出金できなくなります。

ただ、 自身で入金した金額は出金することができるようなので、不正な取引をした人にも優しい業者と言えるのではないでしょうか。

簡単に考えると、正当に稼ぎすぎで口座凍結された利益以外の利益は、出金できないと判断できます。

当たり前といえば当たり前、不正で得た利益を出金することができたら、その点を悪用する人が増えるはずです。
そのようなことにならないために取られている対策に見えます。

転売と口座凍結の関連性

『転売機能を乱用してハイローオーストラリアで口座凍結された』という噂があります。

そもそも転売機能はハイローオーストラリア側が準備しているものです。
転売を何度も利用したからと言って、口座凍結されるのはお門違いでは?と誰もが考えるはずです。

そのとおり、 転売機能を何度利用しても口座凍結される心配はありません。
しかし、転売機能を不正利用したら口座凍結される場合があります。

転売機能の不正利用

転売機能でどうやって不正利用するの?と疑問を持たれる人もいるはずです。

どんな状況でも、ずるがしこいことを考える人はいるもので、転売機能を利用してどうにかして稼げないかと考える人もいました。

転売の不正利用のやり方は、レンジ相場であることが条件です。
同じタイミングでハイとローに同時エントリー、下がったら利益の出た方を転売し、上がったらもう一方を転売するという方法です。

ボラティリティの低いレンジ相場ならば、価格は行ったり来たりする可能性が高く、その特徴を活かした取引方法となっています。

このような手法をハイローオーストラリア側が認めるわけありません。
転売機能で口座凍結されたという人は、転売を不正利用した取引手法を行った人と言えます。

まともに転売機能を利用していれば、ハイローオーストラリア側が口座凍結することは考えられません。
転売機能を撤廃すればいいはずですからね。
普通に利用していれば、なんの問題もない機能といえます。

凍結解除の方法

ハイローオーストラリアで口座凍結されたら、解除する方法はあるのでしょうか?

不正な取引を行い口座凍結された場合は、本人が一番分かっているはずです。
ハイローオーストラリアが禁止している方法を行ったら、凍結解除するのは難しいと考えましょう。

ただ、故意による不正な方法でなく、弁解する余地があるのならば、早急に連絡を行い説明するべきです。
認められれば、利益分も出金できるようになるかもしれません。

サポートスタッフへ電話連絡

見に覚えのない口座凍結ならば、ハイローオーストラリアのサポートスタッフへフリーダイヤルからの問い合わせが可能となっています。
営業時間は平日の午前9時から午後5時まで、もちろん日本語で問い合わせることができるので安心してください。

電話番号0120-951-847
対応時間平日9:00~17:00(日本時間)

準備しておくのはユーザーID、ハイローオーストラリアへ電話をする前に、ご自身のユーザーIDを確認しておきましょう。

問合せをするまでに時間がかかることがあります。平日の昼間は電話する時間がないという人は、サポートチケットによる問合せも可能です。

サポートチケットによる問い合わせ

ハイローオーストラリアへ口座凍結をメールにて問い合わせる方法です。

メールの受付は24時間、回答もメールにてやり取りできますので、昼間に時間が無い人は、サポートチケットによる問い合わせを利用するようにしましょう。

ハイローオーストラリアのサポートチケット(外部リンク)

口座凍結されると解除は難しい

稼ぎすぎで口座凍結された場合は、口座凍結解除はできません。
その口座は、5,000円での取引のみとなりますので、問い合わせるだけ無駄と考えてください。

一度ハイローオーストラリア側が口座凍結と判断したのには、それなりの理由がああるはずです。
そう簡単に覆すことは難しいと考えてください。

ただ、本当に身に覚えのない口座凍結ならば、しっかりと説明をするべきです。
サポートへ連絡を行い、アドバイスをもらいながら対処するようにしましょう。

普通に利用していれば、ハイローオーストラリアで稼ぎすぎない限り、口座凍結されることはありません。疑われるようなことをしないようにしましょう。

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す