ハイローオーストラリアは目押しで簡単攻略!?初心者向けに徹底解説

パソコンやスマホ一つで気軽に始められるハイローオーストラリアには、勝つために有効な攻略法がいくつかあります。

しかしながらどの攻略法も初心者の方は見極めが難しく、自分の実力に応じた方法を選択しなければなかなか思うような結果が得られない場合があります。

ハイローオーストラリアで結果を出し続けるためには適切な手法を選ぶ必要があるのです。
このページでは、 ハイローオーストラリアの初心者にも有効な「目押し」手法についてご紹介したいと思います。

目押しとは

目押しとはもともとパチスロ用語であり、回転する絵柄を有効ラインに狙い撃ちして一律に揃えるパチスロ攻略法です。

同じ絵柄を揃えるためには上手くタイミングを計ってボタンを押す必要があり、エントリーのタイミングが重要なハイローオーストラリアの世界でもこの目押しは有効な攻略法として広く知られています。

ハイローオーストラリアは、これまでのチャートの動きを見ながらその先の為替の値動きを予測して上に行くか下に行くかを選択するとてもシンプルな投資法です。

チャートの動きは選択する銘柄や取引の時間帯によって変動があるので、目押しの手法を使ってエントリーする際にはどの銘柄を選択してどの時間帯に取引をするのかが非常に大切になるのです。

ハイローオーストラリアで目押しが有効な場面

ハイローオーストラリアで目押しが有効な場面について解説していきます。
目押しを活用するためには、時間帯や通貨ペアなどいくつかの条件を厳選することが重要です。

目押しで取引すべき通貨ペア

ハイローオーストラリアを始める際にはまず通貨ペアを選択する必要があります。

銘柄はユーロドルやユーロ円など複数用意されていますが、 初心者の方であれば最初はドル円(ドルストレート)を選びましょう。
ドル円はユーロドルに次ぐ取引量を占めており、全世界で盛んに取引されている人気の通貨ペアです。

少し難しい記事になりますが、下の記事でハイローオーストラリアの通貨の選び方について詳しく解説しています☟

ドル円は比較的取引量が多いということは値動きも比較的安定しており、チャートの波も一定のリズムを保っています。
突発的な値動きも比較的少なく予測が立ちやすいことから、 ドル円は目押しでハイローオーストラリアを攻略するには最適な通貨ペアとも言えます。

目押しで取引すべき時間帯

ハイローオーストラリアは24時間いつでも取引することが可能です。
ハイローオーストラリアをする時は世界の取引量が多い時間帯を選ぶことがセオリーの1つです。

世界の市場の中でも通貨取引量の多い市場がロンドン市場とニューヨーク市場、東京市場です。

ロンドン市場がオープンするのが日本時間の16時、ニューヨーク市場がオープンするのが日本時間の23時なので、この時間から世界中で取引が活況となり値動きも分かりやすいものとなります。

目押しでハイローオーストラリア攻略におすすめの時間帯は16時~18時、23時~深夜1時です。
流動性が高くチャートの値動きが予測しやすいものとなり、目押しが有効に機能します。

逆に東京市場がオープンする朝9時は他の市場がほとんど開いていないので取引量も少なく、目押しを使う時はあまりお勧めできない時間帯となります。

チャートの動き

ハイローオーストラリアで勝つためには、未来のチャートの動きを予測する必要があります。
チャートは過去の値動きを分析したうえで未来の値動きを予測する格好の材料となるのです。

チャートにはいくつかのリズムがありますので、目押しではチャートのリズムを読みながらタイミングを計って上か下かを選びエントリーする必要があるのです。

チャートの動きは大きく分けると三つの種類があります。
上昇トレンドと下降トレンド、レンジ相場の三つです。

三つのチャートの動きを読むことができればハイローオーストラリアの勝率は一気に上がります。
ちなみにトレンドとは為替チャートの動きを大きな波と捉えた際の波の方向性のことです。

上昇トレンドとは

値動きが一定の時間上昇を続け、チャートの値動きも右肩上がりに進んで行きます。

上昇トレンドの動きが出てきたらレートの動きに合わせてハイで目押ししましょう。
トレンドは比較的長く継続する場合が多いので、その流れに逆らわずに早い段階で目押しをすることがポイントです。

下降トレンドとは

上昇トレンドとは反対に、値動きが一定時間下降を続け、チャートの値動きも右肩下がりに進んで行きます。

下降トレンドの動きを見たらレートの動きに合わせてローで目押ししましょう。

トレンドは一定期間継続し続けると転換する習性があるので、出来るだけトレンドが発生した早い段階で目押しを仕掛けることをおすすめします。

レンジ相場とは

レンジ相場とは、値動きの方向性があまりなく一定の価格帯で値動きが行き来する停滞相場となります。
トレンドオプション相場とは逆で、逆張りでのエントリーが推奨される相場になります。

目押しで利用する判定時間

エントリーから結果が出るまでの時間を「判定時間」と言い、ハイローオーストラリア業者によっていくつかの判定時間が用意されています。

エントリーする際にはいずれかの判定時間を選ぶ必要があり、短い時間で30秒、長い時間では一日と幅広く選択できるようになっています。

しかし、 30秒や1分などの短い時間帯での取引は初心者にはあまりオススメしていません。
短い時間ではチャートの値動きを読むことが難しいことから、目押しのタイミングもシビアになりがちです。

目押しで取引する時のオススメの判定時間は15分です。
チャートのリズムが小さければ5分でも良いでしょう。

ある程度時間をかけてチャートを読むことは目押しでは大切なポイントとなります。
自分が取引する相場のチャートの動きのリズムを読み取り、判定時間にどのような結果になるのかを予測した上で目押しをするよう心がけましょう。

目押し攻略の長所と短所

ハイローオーストラリアで目押し戦略を使うことには長所と短所があります。比較してみてみましょう。

目押しの長所

目押し取引は複雑なツールなどを使う必要がなく、チャートの動きを見ながらタイミングを図って取引を行うだけなので簡単に取り組むことかできます。

チャートの動きに慣れてくれば余裕を持って勝つこともできるようになるので、初心者にもオススメできるハイローオーストラリア攻略法となります。

目押しの短所

取引するタイミングによってはチャートの動きを読むことが難しくなり、目押しでの取引が機能しづらい場面も出てきます。

判定時間が短ければチャートのトレンドも見つけにくく、突発的な値動きに対応できずに負けてしまうこともあるので注意が必要です。
勝率を上げるためには、目押しの手法が機能する相場環境を見極める必要があるのです。

ハイローオーストラリアの目押し攻略法まとめ

ハイローオーストラリアは、為替相場の値動きが判定時間経過後に上になるか下になるかのいずれかを選択するシンプルな投資法です。

ハイローオーストラリアの攻略法は巷にいくつも存在しますが、最初のうちはむやみやたらに手を広げることなくできる限りシンプルに、目押しの手法で取引することをオススメします。
目押しではチャートの動きを読むことが大切なことから、ある程度経験を積むことで徐々に波の動きが読めるようになるのです。

これからハイローオーストラリアを始める方や、すでに取り組んでいるもののなかなか継続して勝てない方は是非この記事を参考にしていただき、まずは目押しでハイローオーストラリアを攻略してみてはいかがでしょうか。

 

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す