バイナリーオプションは何曜日にするべき?曜日ごとの為替傾向を解説します


曜日の画像

バイナリーオプションは、基本的にウィークデーの月曜日から金曜日まで取引が行われています。
これまでに取引を経験したことがある人は、曜日によって勝ちやすいときや、その反対といった傾向があることに、何となく気づいているのではないでしょうか?

意外に感じられるかもしれませんが、各曜日によって市場の動きの傾向が異なることには理由があります。

このページでは、バイナリーオプションの曜日ごとの為替傾向と注意点を解説していきます。
自分にあった曜日を見つける参考にしてください。

曜日は今まで意識してなかったわ

気にしない人も多いですが、曜日によって為替傾向は違うのです。

曜日ごとの為替傾向・注意点

基本的に、バイナリーオプションは土日の取引が行われません。
取引可能な通貨ペアもありますが、比較的マイナーな通貨のため、この記事ではウィークデーの5日間に取引を行う場合を想定します。

傾向として、 特に市場が荒れやすいのは月曜日、金曜日です。火曜日、水曜日、木曜日は比較的安定していることが知られています。

曜日の画像

バイナリーオプションの取引が行われる月曜日から金曜日について、各曜日ごとの傾向と注意点をまとめました。
際立った特徴を示す月曜日と金曜日に加え、特に癖の無い動きとなる火曜日~木曜日の3項目に分けて解説していきましょう。

週の真ん中がいいのね!

そのとおり!イレギュラーが少ないのは火曜~木曜なのです。


月曜日

月曜日は土日の2日間を挟んだ最初の平日のため、土日に発表されたニュースによって一気に相場が変動します。

週明けのロウソク足チャートはいつも大きな空白が開いているな、と感じている方もいるのではないでしょうか?
この現象は「月曜の窓」と呼ばれており、休日明け特有の現象なのです。

為替市場の画像

特に日本市場が開く9時の取引開始直後は相場が激しく変動し、相場が予想外の方向へ行ってしまうことも。
ですが、10時を過ぎる頃にはしだいに変動が弱まっていきます。

取引開始直後の大きな変動の中でバイナリーオプションの予測をするのは困難なので、変動が弱まってきてから取引をするのがおすすめです。

管理人は、月曜日は取引しないことが多いですね。

一方で、「月曜日の窓」を利用して大きな儲けを狙うトレーダーもいます。
F X業界では「一度開いた窓は、埋まる可能性が高い」と言われており、窓が埋まると予測して取引する人が多いです。

ただし、窓が開いた勢いのまま上昇・下落が続く可能性もあるため、リスクの大きな取引と言えるでしょう。

月曜日も傾向や攻略法がわかればエントリーしてもいいかもね。

火曜日・水曜日・木曜日

月曜日、金曜日に比べると、 特に特徴が無く相場が平穏な傾向があるのが火曜日、水曜日、木曜日です。

特に癖が無い動きで、流れを予測しやすいと言えるでしょう。
バイナリーオプションは相場が上がるか・下がるかの二者択一で値動きの幅が無関係な取引なので、 相場の流れを予測しやすい火曜日~木曜日にトレードするのがおすすめです。

投資の画像

ただし、経済指標が発表されるタイミングは火曜日~木曜日であっても相場が突発的な変動をしやすいです。
政策金利の発表や要人の発言など大きなイベントがあるとき、発表直前・直後のトレードは難しくなります。

当サイトでは何度もお伝えしているのですが、経済指標をチェックしてると勝率が安定しますよ。

また、相場の時間によっては突発的な動きになる可能性があるので注意しましょう。
欧州勢が市場に参入する時刻(夏時間で16時、冬時間で17時)と、米国勢が市場に参入する時刻(夏時間で22時半、冬時間で22時半)は市場が大きく動く可能性があるので、予測しにくくなります。


時間帯による傾向と対策は上の記事にまとめています。ハイローオーストラリアの記事ですが、他の海外バイナリーオプション業者を利用していても同じように活用できます。


金曜日の傾向・注意点

金曜日は経済指標の発表が多く、相場が振り回される可能性が高いです。
また、FXトレーダーのように判定時刻のないトレードを行っている人は、週末にポジションを解消しておくことが多いので、売り・買いが積極的に行われます。

このような相場では、必然的に値動きも大きくなります。
特に経済指標が予想を大きく外した結果となる場合、市場が激しく変動します。

経済指標が予測を上回るか、下回るかを一般のトレーダーが予測するのは困難なので、バイナリーオプションのトレーダーは取引を控えることが多いようです。

為替の画像

また毎月第一金曜日は、米国の雇用統計が発表されます。
米国の雇用統計は為替取引に影響する経済指標の中でも最重要クラスで、ドル買い・ドル売りに大きな影響を与えます。
市場も大きく変動するので、バイナリーオプションの予測を当てるのは難易度が高いと言えます。

アメリカの雇用統計は特に影響の大きい経済指標なのです。


一方で金曜日はトレードしないという方も、経済指標の発表自体は無視しないように気を付けましょう。
経済指標を知ることで経済の状態を把握したり、その後の市場の大きな流れを予測したりすることができます。

バイナリーオプションのに関係する経済指標は、上の記事を参考にするとわかりやすいですよ。

曜日の特徴を取引にどう活かすのか?

バイナリーオプション取引は毎日・毎回エントリーしなければならない、というものではありません。
得意な曜日を知り、その日に集中的に取引をすれば、勝率をアップさせることができるでしょう。

上の項目で、相場が安定していて値動きの予測がしやすいのは火曜日、水曜日、木曜日であることを解説しました。
一般的には火曜~木曜に集中して取引を行うのが良いと考えられます。

曜日の画像

一方で、3日間に取引を集中させるということは、残りの2日間で稼ぐチャンスを捨ててしまう、ということでもあります。
取引回数が少なくなると資産を増やしにくくなってしまうことが気になる方も多いかもしれません。

毎日エントリーしたい人もいるかもしれないわね。

月曜日・金曜日でも、バイナリーオプションで利益を出すことは十分に可能です。
月曜日の取引開始直後や、金曜日の日本市場が閉まる直前のような相場が大きく動くタイミングを外せば、火曜日~木曜日と同じように予測しやすいタイミングは存在します。

月曜日・金曜日でも、エントリーの回数を減らして予測が難しい時間帯を避ければ、バイナリーオプションで予測を当てることは十分に可能でしょう。

傾向さえわかっていれば、何曜日にトレードしても構わないのですけどね。火曜~木曜が無難であることは間違いありません。

まとめ

曜日による市場の傾向の違いは異常です。曜日ごとの傾向を知っておくだけでも勝率を高めることができますね。

バイナリーオプションは毎日エントリーしなければいけないわけではありません。
曜日ごとの傾向を掴んだ上で、経済指標のチェックをしっかり行い、安定した取引を目指しましょう。

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

海外バイナリーオプションのあらゆる情報を徹底網羅した総合情報サイト【バイナリーワールド】。 トップページでは、海外バイナリーオプションについて基礎から解説しています。

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

『興味はあるけど、やり方がわからない…』そんな悩みで諦めるのはもったいない! 未経験者でも簡単にわかるように、バイナリーオプションのやり方を解説してみました。

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

使わなきゃもったいない!デモトレードを活用して損失回避!

バイナリーオプションのデモトレードの画像

デモトレードの活用法を知らずに取引を重ねても、損失を積み重ねる結果になるかもしれません。バイナリーオプション初心者から上級者まで必見情報です。

コメントを残す